2017年02月08日

”見て! 聞いて! 動かして!”ルアーショー札幌

twitterでつぶやく

本誌最新号をぱらぱらとめくっていて、

「おっ、楽しそうなイベントでしょ!」と、

ワクワクした方は多いのでは?


オーシャンさま

















3
4日(土)と5日(日)の2日間、

札幌市東区のつりぼりオーシャンにて

トラウト関連のアイテムを扱う

道内外のルアーメーカー30社が出展し、

『ルアーショー札幌』が開催されます。

 

同イベントのテーマは

“見て! 聞いて! 動かして!”。

注目の新製品や気になるルアーについて

直接メーカー担当者に話を聞けるのはもちろん、

屋内の釣り堀施設で泳がせてみて、

アクションをチェックできるのが最大の魅力。

いまだかつてない

北海道では初となる本格ルアーショーです。

入場は無料。
 

やり込んでいるルアーアングラーにとっては

普段の疑問をぶつける絶好の機会。

また、釣りに興味のない奥様や子どもを連れて行ったら

可愛いルアーの動きを見て、

思わず、グラッとくるかもしれません(笑)。

 

本誌の巻頭ページでは

出展メーカー30社のメッセージを掲載しています。

もう少しでイベントの春。

ぜひ、チェックしてみてください!

(平澤)



northanglers at 16:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月06日

NA最新号アップ!

twitterでつぶやく

先週の金土、インテックス大阪で開催されていた

『フィッシングショーOSAKA 2017』に行ってきました。

話題の新商品はしっかりチェックしましたので、

今後、誌面で紹介していきますね〜。


CS_75







 











さて、ホームページに

North Angler’s最新号をアップしました。

http://tsuribito.co.jp/magazines/northanglers/

 

表紙からお分かりいただけるように

今号の特集は「フック」です。

いよいよ盛期を迎える海サクラや海アメで

エキスパートが導入するフックシステムを皮切りに

年々、淡水でも注目度が上がっている

トラウト用ジグのアシストフック、

淡水ミノーファン必見の画期的なシングルフック、

アジやメバル、ハゼクランクなど海のライトゲームで

使用者が増えているサポートフックのシステムなどを紹介。

また、道内の釣りシーンで頼りになること間違いなしの

フッ素系コートフックや、道内ショップオリジナルの

フックカタログも掲載しています。

 

特集以外では、大雪&寒波により

今年は例年以上に盛り上がっている

氷上ワカサギ釣りの記事が充実しているほか、

新連載の沖釣り入門も必見です。

発売までもう少々お待ちください。

(平澤)

 



northanglers at 16:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年01月31日

あべなぎささんと氷上へ

twitterでつぶやく

北海道出身の釣りドルといえば

帯広市出身のあべなぎささん。

現在は道内10店舗を展開する

『つり具センター』のイメージガールも務め

ますます道民にとって身近な存在になりました。

先日は、あべさんの取材&撮影会で

氷上ワカサギ釣りに行ってきました。

_DSC9712



 






















当日は絶好の釣り日和に恵まれ

色とりどりのテントが数多く並んでいました。

あべさんは釣りだけでなく

穴開けからテントの設営まで

自ら行なっていたのが印象的でした。

 

実釣はというと、やや魚の活性が低い状況下

「週45日は釣りに行ってま〜す♪」

という豊富なキャリアを活かし、食い渋りを攻略。

食べごろサイズを楽しそうに釣っていました。

この日は子どももいっぱいいて、

氷上は終始にぎやか。

やっぱり、ワカサギ釣りって、いいね!


_DSC9695


 























昼は釣りたてのワカサギを

『つり具センター』スタッフの皆さんが

天ぷらにしてくれました。

寒いときは、やっぱりコレ。温まります。

また、本誌に何度かご登場いただいている

長谷川ご夫妻が揚げてくれた

かき揚げも激ウマでした。

皆さん、ありがとうございました!


_DSC9812

















(平澤)



northanglers at 18:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年01月23日

熟魚の味わい

twitterでつぶやく

近年は牛、豚などを一定期間寝かせていただく

「熟成肉」の人気が高まっていますが、

そのブームが今、魚にも及んでいます。

そこで、「熟成魚」を作る際のコツなどを

『センチュリーロイヤルホテル』(札幌市中央区北5条西5

日本料理北乃路(きたのじ)の調理長

熊谷鉄之さんにうかがいました。

02







 



















取材時は調理人が目の前で腕をふるう

シェフズテーブルに招かれ

実際にヒラメの昆布締めをいただきました。

寒ビラメはじつに旨いですね〜!

詳しくは28日発売号で掲載予定です。

なお、インタビューしたのはこの道15年、

自称「熟魚好き熟女ライター」の伊藤まき。


『センチュリーロイヤルホテル』では

2128日の間、“熟魚”が主題のディナー

『北乃星』を開催。

釣り人ならずとも、そそるテーマですね〜。


_DSC9601

















(平澤)



northanglers at 20:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年01月14日

茨戸川、ワカサギ絶好調!

twitterでつぶやく

この最強寒波でさすがに海は厳しく

道路状況が悪いので遠征もちょっと……。

というわけで、久々に札幌近郊の

人気ワカサギ氷上釣り場・

茨戸川に行ってきました。

 

私より先に釣り場に到着して

もろもろセッティングしてくれたのは

夏はアユ釣り、冬はワカサギ釣りに夢中で

本誌やNorth Anglers COLLECTIONのほか

『なるほど! THEワカサギ大全』にも執筆している

ライター・コパ氏こと、小林亮さん。

今年は無線でスマホと繋げられる魚探

『探見丸スマート フィッシュファインダー』も導入し、

ヤル気まんまんです。


_DSC9404










 







結果はというと、釣り始めから

ほぼアタリっぱなしという景気のよさ。

昼から吹雪模様になり

実釣は4時間弱くらいでしたが、

かなりの数が釣れました。


_DSC9485
 

























_DSC9590


















注目すべきはサイズで

時折、ジャンボクラスが混じること。

最大は14僂任靴拭
ひょっとしてチカなのでは、と思いきや

腹ビレが背ビレの起点よりやや前方に位置し

‟デカサギ“に違いありません。

天ぷらでいただいたというライター・コパ氏いわく

「脂が乗って旨かったですよ〜!」とのこと。

今シーズンの茨戸川は見逃せません!

(平澤)



northanglers at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年01月11日

フックシステム

twitterでつぶやく

数日前からニュースでは

最強寒波が来ると伝えていますが、

意外に穏やかな現在の札幌。

まぁ、最強寒波が来ても来なくても

締切は確実にやって来ます。

 

ここ数日は釣具店スタッフの方や

メーカーのテスターさんらとお会いし、

主に海サクラや海アメで使用する

フックについてお話しを聞いたり、

巻き方の撮影をしていました。


_DSC9349





 











現在発売中の141号では

エキスパートのラインシステムを

詳しく紹介していますが、

フックシステムはそれ以上に

濃い中身になりそうです!

 

しかし、寒いですね……。

(平澤)

 



northanglers at 18:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年01月05日

冬の釣り本格化!

twitterでつぶやく

皆様、あけましておめでとうございます!

 

年始は悪天候の予想をよそに

比較的穏やかな天気に恵まれ

道南日本海では海サクラが好調。

人気フィールドの島牧やせたな町大成区、

熊石などには多くの釣り人が並んでいました。

昨春のような良型ラッシュに期待したいです。

 

氷上ワカサギ釣りもいよいよ開幕。

現在好評発売中の141号で紹介している

阿寒湖や大沼もスタートし

今日から網走湖もシーズンイン。

あちこちで冬の釣りが盛り上がっています。

私は先日、人生初の大吉を引きましたが、

初釣りは……。

今年も『ノースアングラーズ』を

よろしくお願いいたします!

(平澤)

 p00表紙



northanglers at 17:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月29日

よい年をお迎えください!

twitterでつぶやく

本当は昨日が仕事納めでしたが、

クルマのキーをなくしてしまい

あちこち探し回り……(無事、見つかりました)。

で、予定の業務が終わらず

今日も仕事と相成りました(笑)。

 

悪天候に見舞われ続けた12月、

予定していた実釣取材がすべて中止になり

結局、フィールドに一度も行けずに終わりそうです。

実釣取材がなかった月は

入社してから記憶にありません。

夏の台風以降、

なかなか厳しいシーズン後半でした。

来年は何よりも釣り日和に恵まれますように……。

 

今年も皆さまには大変お世話になりました。

2017年もどうぞよろしくお願いいたします!


p00表紙





northanglers at 17:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月27日

結びの冬

twitterでつぶやく

p00表紙






















現在好評発売中のNA141号では

「ラインシステム」の特集を組み

いよいよ本格シーズンに突入した

海アメ&海サクラから淡水トラウト、

そしてロックフィッシュやエギングで

エキスパートが実践している

ラインシステムを詳しく紹介しています。


CS_64






 














で、先日発売になった弊社の旗艦誌

『つり人』の特集は

「実験! 強い結びって何だ?」。

・測定! 2845の結び

PRFGノットを強力にサポートする結束機

・大ものねらいを支える7つの結び

・名手が信じる結びの理由

と、目次を見るだけでも

じつに興味深い中身です。

 

北海道でもおなじみのソウルズ代表で

クロマグロのキャスティングゲームの第一人者

佐藤偉知郎さんの16ノット&

ダブルクリンチノットも掲載されています。

ほかにも、図入りでいろいろな結びを解説していて

道内のアングラーも参考になるはず。
表紙は道内でも人気の阪本智子さんですね〜。


今冬はひどい天気が続いていて

札幌市内はクルマでの移動が大変。

こんなときこそ、家でじっくり結びの練習はいかが?

(平澤)




northanglers at 17:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月22日

サケの山漬け

twitterでつぶやく

現在好評発売中の141号の連載

「釣界潮解」で山道正克さんが書いているように

今年のサケは大不漁のままシーズンを終えました。

そんななか、いつもお世話になっている方から

羅臼産サケの山漬けをいただきました。

うれしい〜♪

 

山漬けは物凄くしょっぱいので

切り身にして水に1時間ほど漬けて塩抜きし

キッチンペーパーで水気をよく取った後に

焼き魚でいただくのがベター。

 

焼いて身をほぐした後の骨をさらに焼き、

その骨を炊いて出汁を取り

ほぐした身と骨の出汁で

お茶漬けでいただくのも美味しいです。


_DSC9138



 















焼き魚、お茶漬け、おにぎり、
三平汁を堪能しました。

ありがとうございました!

(平澤)



northanglers at 19:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!