2009年02月17日

グッドサイズですが……

twitterでつぶやく

先日、昼すぎに取材が終わったので、

夕マヅメにソイでも釣ろうと、

帰りに漁港へ寄りました。

風が強く雪も降っていて、

車から下りると、すぐに心を折られそうに……。

なんとか1尾釣りたいな〜と、

ライトリグ用に購入したばかりのメバルロッドで、

キャストを繰り返すが反応なし。

「もう少しやったら帰ろう」と、

なんとなく船道を探っているとアタリ。

小さく合わせるとフッキングしましたが、

あまり引きません。

でも、何か分からないけど確かに引きます。

あげてみると銀色の魚。

「なんだウグイか」

と近付くとキュウリ臭。

「こ、これがキュウリウオか!」

初めて釣ったのですが、すぐに分かりました。

キュウリウオ









青二才にジャストマッチの強烈に青臭い魚です。

測ると34僂△蠅泙后

キュウリウオのなかではグッドサイズっぽい!

でもなんだかな……(笑)。




釣ってから、思い出しました。

以前、今井芳春さんがノースアングラーズのコラム(54号P104)で、

新しいルアーのターゲットになるかも? 

と書いてられます。

歯が鋭いし、大きい個体は魚食性が強そうです。

ちなみに、ヒットワームは、

『グラスミノーM』のナチュラルゴールド。

今井さんの写真のキュウリウオも、

シャッド系のワームをくわえていますので、

釣ってみたい方はお忘れなく!


一夜干し






食い応えがありそうだったのでキープしてみました。

臭みを抜くために一夜干しでいただきました。

美味しかったです。

(小林)









northanglers at 21:59│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔