2009年03月30日

お返し

twitterでつぶやく

去る2月14日、
日頃お世話になっている皆さんへ、

小さなチョコケーキを作りました。
実は、お菓子作りが苦手な私にとって、
それこそ年に一度の大イベントです。

バラを模って焼いたチョコケーキに、
ピンクのチョコで飾り付け、
ピンクのリボンを結んで完成。
意外に超かわいくできすぎ、
軽いめまいを覚えるほどの自己満足ぶり。
少しドキドキしながら会社へ届けると、
反応は至って普通。
むしろ私だけ盛り上がり、浮いている感じ。

小林さんの第一声、
「これ、何ですか?」

1
ヶ月後、皆さんからお返しをいただきました。
この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

山沢さんからは、
生地が見るからにふわっふわと柔らかい、
ロール工房『ろまん亭』のロールケーキ。
中の生クリームは甘さ控えめで、
すーっと軽やかな口溶け。
幸せな美味しさのあまり、
「ロール、ロール♪」と歌いながら、
ほぼ10分で完食。
感動的な旨さにリピート決定。そして調べてみました。
最近ではテレビや他店でも見かける、
チョコモンブランケーキ。
10年前、この店が発祥となり、
全国的に有名になったのだとか。
現在は創業20年で、
デセール・ド・ロマンろまん亭澄川店、
カフェ・ド・ロマンろまん亭藻岩下店、
ショコラージュろまん亭、34条店など
札幌市内に数店舗あります。

ケーキのほかに焼き菓子、チョコレートなど種類も豊富。
カフェコーナーも併設されているようなので、
今度ゆっくりとスイーツタイムを楽しみたいです。


ロールケーキ







小林さんからは、
ケーキとチョコレートの詰め合わせ。
率直な感想は、日持ちするのがうれしいです!



日持ち








平沢さんからは「心を込めて」と白い封筒を渡されました。
中を見るとフィッシングダイアリー。
「遠慮しなくていいよ、僕も1冊持っているから」と平沢さん
大変貴重な粗品のようです。
「ところで、甘いブツはないんですか?」
「こっちのほうがいいしょ!」


ノート

来年、平沢さんへのバレンタインは
考えようと思います。
 (M)



northanglers at 18:22│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔