2009年05月12日

オホーツクへ

twitterでつぶやく

11日は網走方面へ取材に行ってきました。

1月のワカサギ取材in網走湖以来です。

時期的には若干早く、不安もいっぱいありましたが、

元気なオホーツクの海アメが僕らに挨拶してくれました。

詳細は次号のノースアングラーズ65でご紹介できると思います。


札幌からオホーツク海までは片道400匐瓩あり、

車で5時間以上掛かります。

月曜日の取材は早朝から開始予定でしたので、

日曜から網走に入り、釣り場をいろいろ周ってきました。

オホーツク看板









昼食はそのボリューム満点のメニューが人気のレストラン

『ホワイトハウス』でウニイクラ丼+ステーキセットをいただきました。

ウニイクラ丼+ステーキ






ステーキとウニイクラ丼がセットで1150円って安くないですか?

丼はミニではなくレギュラーサイズです。

お肉は軟らかく、イクラとウニもたっぷりで文句ありません。





投げ釣り風景






午後からは能取湖近くの海岸へ。

カレイ釣りの方しかいませんでしたが、

イシガレイとスナガレイがよく釣れていました。

投げザオと塩イソメ持ってくればよかったです(笑)。

ロッド振りましたが、海アメ・海サクラは反応なしでした。とほほ……。


流氷の影響でシーズン開幕が遅いオホーツク海も

トラウト、ロックフィッシュ、投げ釣り、

いずれもこれから好シーズンを迎えます。

遠征プランを考えている方、おすすめです。(コバヤシ)





northanglers at 20:01│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔