2009年07月06日

積丹の帰りは仁木にどうぞ

twitterでつぶやく

昨日は休日だったので、
神恵内にある美味しい寿司屋に行き、
積丹半島の釣り場のようすを見てきました。
ロッドを積んでいたのですが、
雷警報が出ていたので釣りはしませんでした。

当丸峠が工事で通行止めで、
行きは海岸沿いをぐるりと回り、
帰りは岩内から仁木を抜けて余市に出るルートでした。

R5で仁木を通ると、
タイミングよく、『さくらんぼフェスティバル』開催中。
直売店っぽいところをのぞくと、佐藤錦が激安!
関東に住んでいた頃は、
サクランボは、ちいさいパックでさえ、
かなり高価だったので、
チャンスとばかりに大人買い。
時間が午後6時過ぎだったからか、
店のおばちゃんもサービスがよく、
パックの上にどんどん乗っけてくれ、
もとの量の1.5倍くらいになってます(笑)。
さらに、「これ、400円だったけど、300円でいいよ」とか、
「このパックもあげる」とかで、
まさに、さくらんぼフェスティバル。

帰りの車中で食べてみたら、
味もグッドで、フルーツ好きにはたまらない1日でした。

本日、出社してW支社長に話すと、
支社長はサクランボに目がないそうです。
毎年7月、支社長の誕生日は、
サクランボを食べて祝うとのこと(笑)。
すぐに取りに帰り、
召し上がっていただきました。
さくらんぼ






仁木のサクランボは、
鋭い舌の支社長からも合格点をもらえたようで、
すごい勢いでヘタと種だけに……。

種







いつまで販売しているか分かりませんが、
今週いっぱいは、
まだ購入できそうな雰囲気だったので、
積丹半島へ釣行を考えている方は、
帰りに仁木町へ寄ってみてはいかがでしょうか。
(小林)

northanglers at 18:24│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔