2009年11月11日

トラウトルアー最新マニュアル

twitterでつぶやく


明日は小誌でおなじみ福士知之さんの取材。

ところで福士さんといえば、

一昨年出版した『トラウトルアー最新マニュアル』が好評。


マニュアル 














興味深いのは道内はもとより、

道外からのお問い合わせ&ご注文も多いこと。

北海道がトラウトフィールドとして魅力的なだけでなく、

福士さんならではの独特の切り口も

着実に部数を伸ばしている要因でしょう。

僕は担当編集者としてすべての原稿をチェックしましたが、

「う〜ん」「なるほど」「こんな手もあるのか〜」

と唸ってしまうことしきりでした。

 

その福士さん、

次号ではスプーンについて大いに語ってくれる予定。

「文字数がかなり多いんですけど、大丈夫ですかね?」

と、先ほどうれしい電話があったので、

すごく突っ込んだ内容のはず。

ご期待ください!

(平沢)



northanglers at 17:54│Comments(2)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 釣りこぞう   2009年11月11日 21:25
5 土・日曜日に買いに行きますよ(^∀^)
楽しみです。
トラウトルアー最新マニュアルは中1の自分にとってはノースアングラース+で正直キツかったですがふんぱつして買いましたよ。。。
とても参考になります。
2. Posted by サワヒロ   2009年12月12日 14:55
5 私の教科書の1冊です
もう1冊は「トップトラウト」
この本で、「ガラッと」と私の趣味が「釣り」に完全にシフトしました

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔