2010年02月10日

ニシンが豊漁!

twitterでつぶやく

昨日、小樽沿岸がニシンの群来に湧いた。

小樽漁協によると、

漁獲量はこの時期としてはここ10年で最高だとか。

 

そんなわけなので、

今年は小樽港のニシン釣りも好調。

1月から釣れているが、

今も良型交じりで楽しめるみたい。

夜釣りで寒さは辛くても、

飽きない程度に高級魚が釣れたら

誰もが長居してしまうはず。

 

近年の道内は、美味しく食べられる釣りが静かなブーム。

その筆頭がヤリイカ、マイカ、マメイカのエギングだが、

擬似餌を使わないチカ、ワカサギ、

キュウリウオ、シシャモなどの小物にまで、

挑戦するゲームフィッシャーマンが増殖中。

かくいう僕も美味しい魚に目がなく、

車には必ずコンパクトロッドと

サビキ、投げ仕掛けを常備(笑)。

いつも海の取材前後は港をパトロールしますが、

何かがあがっていたら自分もサオをだしてみます。



ニシン





 










写真は数年前に釣った27?。

今年こそは尺ニシンに出会いたい。

(平沢)




northanglers at 11:49│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔