2010年02月17日

昔の2大エース

twitterでつぶやく

昨晩、タックルボックスを漁っていたら

なつかしいルアーが出てきたので、

昔、湖と渓流で主力だった2本を紹介します。


クルーカー
 









これは『クルーカー』。

速巻きだと水面から飛び出してしまい、

スローリトリーブでしか使えないのですが、

ノタノタ泳ぐ独特のアクションは

まさに弱った小魚。

これに良型ブラウンが「バクッ」と出たときは

心臓が止まるかと思いました(笑)。

左はアルミ張り仕様のワカサギカラー

右はボディー内部に反射材が入り、

水中であやしくアピールします。

当然、重心移動機構は備えておらず

自重が軽く飛ばないのが難点とはいえ、

湖の岸近くでボイルを発見したら

今もたまに投入します。


ラグゼ







お次。

右は『Lミノー』。

左はその前身の『ラグゼミノー』。

見てのとおりずんぐりしていて

最近のミノーにあまりない形状ですが、

小粒でよく飛び、そしてブリブリ泳ぎ

渓流でイイ仕事をしてくれました。

Lミノー』は絶版になっていましたが

最近、めでたく復活。

再び入手できるのはうれしいです。

D-3カスタムルアーズの福士さんが

このミノーに影響を受けて

『ダリア』を作ったエピソードを

自身のブログで書いていますが、

意外に隠れファンは多いのかもしれません。

 

それと、

自分で作ったミノーも出てきましたが、

粗末なので掲載は止めておきます(笑)。

(平沢)



northanglers at 13:59│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔