2010年04月10日

海サクラDVD

twitterでつぶやく

別冊「鮭鱒鮃(仮題)」とあわせ、

6月に発売を予定しているのが

海サクラのルアーフィッシングDVD。

ノースアングラーズ編集部

記念すべき初DVDになりますね。

 

出演は千歳市の二橋翔大さん。

ポイントの見方やねらい方、

キャスティングからルアーの操作まで、

「映像だから分かりやすい」をめざして製作中です。

 

撮影はフライフィッシャー誌の好評連載

「北の大地と鱒たち」でおなじみの奥本昌夫さん。

じつは奥本さんとは

あの大泉洋が通っていた大学の先輩と後輩という間柄。

先日の取材では

先輩のアシスタントを務めてきました。


撮影






 








すでに良型の海サクラが出ているので、

充実した中身になりそうです。

ご期待ください!

(平沢)



northanglers at 12:29│Comments(1)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 漁業関係者より苦言を提す   2010年04月18日 11:41
1 最近、釣りメディア等でサクラマス釣りを煽っていますが、漁業に携わる私たちからすれば腹立たしい限りです。
また、そうした人たちの無知にも驚かされます。
海サクラマスのほとんどが雌、彼らの行為は腹の中にいる将来の約二千匹以上の鱒子(ヤマメ)を虐殺していることと変わらないのです。
降海が終わった後の残留ヤマメを釣る新子釣りの方が、よほどマトモです。
ショアのサクラマスを釣られたら、どんなに育成事業を展開しても意味がありません。
私たちの葛藤も理解して下さい。そうでなけれは、近い将来、必ず問題化するでしょう。
すでに意見が出始めているので、あえて苦言を提しました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔