2010年06月10日

新刊『熊のことは、熊に訊け。』

twitterでつぶやく

昨日、来週発売予定の新刊書籍『熊のことは、熊に訊け。』の
見本が届きました。


7月号にも掲載されていますが、
丸瀬布町在住の岩井基樹さんが、
「読者が北海道の森や山をより安全に、
そして自由に闊歩できることを心より望む」ことを目的に
書き下ろされた作品です。


表紙はコチラ
表紙












装丁にもこだわっており、
プラスチック製のカバーが掛けられています。
表紙カバー













カバーを取るとこんな感じです。
表紙2











ヨダレを垂らしたヒグマが
鋭い眼差しでこちらを見ています。

本書は、
第1章・『ヒグマは「食いしん坊」』から始まり、
第2章・『ヒグマは知能が高い』、第3章・『ヒグマに遭わないための戦略』、
第4章・『もし、ヒグマに遭ってしまったら』の4部構成。

ヒグマに遭わないためにはどうすべきか、
万が一、遭ってしまったときはどう対処するかが分かる1冊です。

釣り人はもちろんですが、
山菜採りやきのこ狩り、登山やトレッキングなどを楽しむ方にも
ぜひ見ていただきたい内容です。

●368ページ/1995円(税込)

(山沢)



northanglers at 20:37│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔