2010年06月23日

車中泊

twitterでつぶやく

昨日もネットの調子が悪く、

編集作業はかなりの打撃を受けましたが、

今日ようやく復旧!

これでブログもバシバシ更新できるはず?

 

さて、21日(月)は釧路の海岸に行ってきました。

取材の模様は次号のノースをご覧いただくとして、

ここでは僕の車中泊について少々。

 

この時期になると日が長くなり、

海アメ、海サクラ釣りは午前4時スタート

というのは皆さんご存じのとおり珍しくありません。

そこで300劼曚描る遠方の場合、

家でご飯をすませてから出発し、

深夜に現地に着いて仮眠、

というパターンで取材に臨みます。

家で寝てから出るパターンは、寝坊するとヤバイので……。

 

車中泊は何より、

快適に寝られる環境づくりがとても大切になりますが、

僕の場合、エアウェイブの後部座席を倒してフラットにし、

キャンプ用銀マット→

インフレータブルマット→

そしてシュラフの順に敷いて寝床をつくります。

エアウェイブはとてもすぐれていて、

写真を見ると分かるように

上記3アイテムがピタッと収まります。

 

車中














空いた左のスペースには

着替えなどが入っているバッグ、

アンリパさんのクワトロバッグ、

そして小型のクーラーボックス。

クワトロバッグには望遠&マクロレンズ、

バッテリー充電器とスピードライト、

そして取材が早く終わったときに備え、

パックロッドとリール、ルアーが入っています。

クーラーボックスは魚やお土産を入れるだけでなく、

車中泊では灰皿や飲み物などを置いたりと、

テーブルとして活躍してくれます。

 

汚れもののウエーダー、

ウエーディングシューズやネットは助手席の足もとへ。

取材時に担ぐカメラバッグは助手席に。

それと欠かせないのはLEDヘッドランプ。

これを助手席のヘッドレストに取り付ければ、

ルームライト兼読書灯になります。

 

まぁ、本音をいえばホテルに泊まりたいのですが、

自由気ままな車中泊もいいものです。

(平沢)



northanglers at 15:46│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔