2010年06月29日

フライフィッシングフェスタ2010阿寒

twitterでつぶやく

先週末の2日間、阿寒湖で行なわれたフライフィッシングの祭典、

『フライフィッシングフェスタ2010阿寒』に行ってきました。

 会場











今年は例年より
1ヵ月ほど遅い6月の開催。

阿寒湖のベストシーズンに重なったこともあり、

会場は大勢のフライフィッシャーでにぎわいました。

 

1会場のまりむ館ではメーカー、ショップ、団体などがブースを構え、

自社製品のPR、宣伝、販売などを行ないました。

 こちらは東京の『つるや釣具店』さん。

tsuruya









小社のブースは『フライフィッシャー』と『ノースアングラーズ』を

創刊号から最新号までズラリと展示。

お陰様でたくさんの方々に来ていただきました。

やはり創刊号に興味を示す人が多く、

なかには「全部持ってます!」という、ありがたいお言葉も。

 つり人社
















また、小社の隣には喜久屋書店
BOOK JAM岩見沢店さんが出展し、

フライ関連の出版物の即売会を実施。

店長の前野さんは熱心なフライフィッシャーで、
阿寒周辺にはよく来るそう。

丁寧な接客で、小社刊行物もたくさん販売していただきました。

 KIKUYA2










kikuya










2会場の湖畔では

エキスパートによるキャスティングのデモンストレーションが行なわれ、

桟橋はギャラリーでびっしり埋まりました。

 

それにしても、両日とも北海道とは思えない暑さに見舞われ、

本州から訪れた出展者の方々もびっくりしていました。

 

それもそのはず。

初日は35℃近くまで気温が上がったらしく、

隣の足寄町やオホーツクの北見では37℃を記録したとか。

もう少しで、道内最高気温を更新するところだったそうです。

 

イベントの模様は次号『ノースアングラーズ』と
『フライフィッシャー』で紹介しますので、お楽しみに。

ちなみに、デモのようすは『フライフィッシャー』の付録DVDでも
見られる予定です。
(山沢)

セミナー







northanglers at 20:18│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔