2010年08月19日

玉網が蜘蛛の巣に見える

twitterでつぶやく

昨日、カタクチイワシねらいで

朝から苫小牧東港に行ったところ、

こんな看板が……。


 

看板_003














うっそ〜ん!

釣りをしようと思っていたポイントには
ウエットスーツを着た人が潜っていて……。
つまり釣りは自粛してくださいね、ってことですね。

どうりで。

同港は平日でも何人も釣り人が並んでいるのに

今日はたった一人、

それもロッドを振っていないわけだ……。

地元の愛好者は皆、ご存じだったみたいで。

トホホ……。

 

いきなり予定が狂って途方に暮れるなか、

「沼に行きましょう!」とは、同行したM嬢2。

前にボウズで終わったナマジングの

リベンジをねらっているよう。

アテもないのでさっそく北をめざし、

「日中はトップじゃ出ないべ?」と、

途中、釣具店でミミズを購入し、

ルアー&エサ釣りの二刀流で挑戦。

 

しかし、釣り場で待っていたのは↓。


 

蜘蛛の巣_004















蜘蛛の巣は別に珍しくありませんけど、

ものすごい数でビビリました。

ヤブを漕ぐと髪の毛、Tシャツの中にわさわさっと……。

柄の長い玉網で振り払いながら歩いていたのですが、

それでも除け切れないほど。

お陰で昨日は物凄く熱かったのに、鳥肌立ちまくり。

「ヌカカの次は、クモかよ!」とは、M嬢2。

 

それでも、ふとしたきっかけから楽しい釣り方に出会え

ほとんど寝ずに今朝7時半まで釣りをしていました(笑)。

なもんで、今、猛烈に眠いっす……。

気になる取材の結果は次号をご覧ください。

(平沢)




northanglers at 16:11│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔