2011年02月02日

ホンダと私

twitterでつぶやく

もう123年以上前、

父の本棚を眺めていたときのこと。

今でこそ釣り人生がありますが

当時は何もなく悩んでいた頃。

そんな折、タイトルにひかれ手に取ったのが

坂崎善之『人生の達人・本田宗一郎』。




honda





















Honda
釣り倶楽部でおなじみのホンダ、

本田技研工業の創業者です。

平成385日、

享年84歳で他界されましたが、

一代で世界のホンダを築かれた

素晴らしい技術と事業、そして人格は、

今もなお語り継がれています。

これは生前の談話が書かれているのですが、

ひとつとても印象に残った名言があり、

現在も時々、

取材が難航しているときなどに思い返します。

 

簡略すると、

「人間はできる、できないがあっていい。

ひとりで何でもできるほうがおかしく、

得手不得手があってこそ世の中がうまくいく。

地球に何10億の人がいて、

得手不得手をもって生きているのだから、

他人の分までできなくったっていい。

ひとりにひとつ、得手があればいい」

 

でも、私には「これなら負けない!」

と胸を張れる釣りジャンルがない……。

(M嬢2)

 



northanglers at 13:17│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔