2011年02月08日

冬の実り

twitterでつぶやく

毎年12月、

楽しみにしているものがあります。

それは雪のなかでチルド状態で貯蔵され、

凍結を防ぐのに糖度が増した

“雪の下”とよばれる野菜たち。



yuki













 








大根、キャベツ、長芋、人参などをよく見ますが、

じっくりと蓄えられた甘みは

スイーツになれるのではと思うほどの味もあり。

寒さに耐えて真ん中が少し割れていたりして

何だかすごいパワーを感じ、

色は普通のものと比べて鮮やか。

白色はそれこそ雪を連想させる純白色のよう。

スーパーの野菜コーナーへ行くと

ひときわ輝いているようにも映ります。

 

大雪や暴風雪でうんざりすることもあるとはいえ、

豊かな大地で育まれたうえに

雪国ならではの格別な美味しさを想えば、

自然とありがたい気持ちになり、

ちょっと愛しくも思えてくる冬の実り。

 

さて、今晩は何をいただこうかな?

 (M嬢2)

 



northanglers at 17:40│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔