2011年03月03日

ナイフ

twitterでつぶやく

最近、再びエギング熱が出ています。

以前本誌で連載していた

烏賊様探検隊もいらっしゃるように、

たった1パイの釣り味でも中毒になりやすい?

といっても私の場合

食べたいほうが勝っていますが(笑)。

 

先日、エギング記事でおなじみのNさんにお会いし、

イカ刺し作りの手捌きを拝見しました。

愛用のラパラ『フィッシングナイフ』を使い、

腕が10本あるかのような素早い作業には

感動すら覚えました。

実演で見た使いやすそうな長さ、形、軽さは、

家でも活躍してくれそう。

とても欲しくなりました。

つり人社でもいろいろなナイフが販売されていますが、

こだわりを感じるデザインが魅力で

こちらにも惹かれます。




ika









 













さて、一昨日は家でもイカ刺しを作りました。

普段使っているのは魚、肉、野菜にと万能な三徳包丁ですが、

ドイツ生まれのヘンケルス製品も気に入っています。

(M嬢2)

 



northanglers at 13:50│Comments(1)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by エギ満   2011年03月03日 21:20
5 本当ラパラのナイフってオススメですよね〜!
あっ!釣り人社のナイフも!
フィレナイフは1本持ってると釣り場で重宝しますよね!

ところで、イカを捌くのに腕が10本って…イカだけに?(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔