2011年05月11日

週末は小樽へ

twitterでつぶやく

ゴールデンウイークの大半は

デスクワークに終始しましたが、

一日だけ取材で小樽の洋上に浮かんできました。

 

ねらいはビッグソイ。

遊漁船は49号で表紙を飾った

63僂猟饗膩燭鯑海い討れた一成丸を利用。

船長の早田さんによれば

まだ食いは渋いながらも、出れば良型とのこと。

期待に胸ふくらませて早朝から出港し、

見事ご協力いただいたアングラーが

45僂貿るグッドサイズをキャッチ。

その後、ボートエギングを試すと

胴長30僖ーバーのヤリイカが顔を見せてくれました。

この模様は6月8日発売の85号で掲載します。




_DSC0309_075







 








途中、ボートから陸のほうを眺めるとズラリと車の列。

昼過ぎに下船して帰路に着いたのですが、

祝津はおたる水族館をめざす車で渋滞していました。

ちなみに、そのおたる水族館では5月31日まで

特別展「釣り 〜Alive Fishing〜」を開催中。

GWに家族サービスを怠ってしまったパパアングラーさんは

釣り+水族館のプランで小樽に出掛けるのもよいのでは?

気軽にアプローチできる小樽港では

ホッケ、アブラコ、ヤリイカが好調なようです。

(平沢)





northanglers at 14:49│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔