2011年08月04日

イカ

道東沖のマイカ漁が好調と報じられていました。

 

例年はお盆過ぎから本格化するのが、

 

今年は半月以上も早く盛期を迎えていて、

 

昨年以上の水揚げが期待されているそうです。

 

ということは、岸でもけっこう釣れるのでは?

と思ってしまいますが、

 

そうは簡単にイカないようで…。

 

 

新刊『エギング北海道』の発売にあたり、

 

出版前に道東エリアのショップさんに紹介したところ、

 

まだまだエギングをやっている人は少ないという声が大半でした。

(エギング関連の商品自体を扱っていないところも多々)

 

たまーに港内に入ってきたり、いても沖合いだったりと、

 

安定した釣果が望めないそうです。

 

 

ただ、沖にこれだけの漁場があるということは、

 

沿岸部も有望エリアに間違いないはず。

 

海アメ、海サクラと同じように、

 

いずれは、道東全域で楽しめるようになるのではないでしょうか。

 

ちなみに、『エギング北海道』内のポイント紹介ページでは、

 

オホーツク海や襟裳岬以東の太平洋側も紹介しています。

 

(山沢)



northanglers at 19:38│Comments(3)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by エギング   2011年08月04日 19:46
5 漁火がはっきり見えるようならオカっぱりからでもチャンスはあると思います。

釣れないと言われたらエギってみたくなります(笑)
2. Posted by エギ満   2011年08月04日 19:48
すみませんハンドルネーム間違えました。
エギング→エギ満です(汗)
3. Posted by ビギナー   2011年08月08日 12:05
5 DVDも濃かったけど、
たくさん餌木が載ってたり、
場所や釣るポイントなど中身も濃くてグー
実は始めエギングなんて、
とやる気0だった。
でも、やっぱ北海道といえばイカで、
道民としてやるべき釣りだと思った。
読んだら何かイメージと違ってて、
初めてでもマメイカ2ハイ釣れた
もっと早くやればよかったと少し後悔したが、
これからその分を取り戻そうと、
がんがん釣りに行くぞ











この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔