2011年10月20日

キノコの王国

twitterでつぶやく

私の毎年秋の楽しみといえば、

愛別町で採ってきてもらう、

『モミタケ』をいただくことです。

エゾマツ、トドマツ林などに発生し、

かさは平らで、柄が太いので上下にボカンと大きく、

形と色はエリンギに少し似ています。

でも、味はアロマを食べているといった感じで、

歯触りがよくて上品かつ癒されながらごちそう様。




kino
















 











キノコで思い出しましたが、

うちの3姉妹は小学生まで母が髪を切ってくれました。

ですが、当時の流行りでもなかったはずなのに、

なぜか皆キノコ頭にされます。

北海道には800種近くのキノコがあるそうで、

キノコの王国ともいえますが、

伊藤家も小国ができていました。

なかでも顔が大きくて丸い私は、

特にキノコ感たっぷりでちょっと嫌でした……。

 

そういえば、以前に阿寒川で釣りをしたときも、

たくさん見つけましたっけ。

この川の周りはグリム童話『白雪姫』の、

シチュエーションのように素敵なので、

お気に入りのフィールドの1つです。

今年の紅葉前線は例年よりやや遅く、

今ちょうど見頃を迎えたようです。

皆さんも釣りとキノコと紅葉狩りを兼ねて、

行かれてみては?

(M嬢2)




northanglers at 17:04│Comments(1)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 注意   2011年10月20日 20:34
問い合わせコメント返信できないならコメント欄入れないでくださいよ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔