2012年02月13日

知覧鶏で千鳥足

twitterでつぶやく

北海道支社近くにあり、

連れて行ってもらったお店に焼鳥屋があります。

外観は住宅街にひっそりと隠れ家のように佇み、

軒先にボーっと浮かぶ赤提灯からして、

いい味が出ています。

 

こちらは一般の若鶏や高級ブランド鶏と比べ、

410倍の450日以上も長期飼育された、

薩摩知覧鶏(さつまちらんどり)という地鶏を扱っています。

女子にうれしいコラーゲン、

リノール酸やアミノ酸をたっぷり含み、

上品な脂乗りで甘みと旨みがギュッと詰まった身は、

一口だけでも歯応えと味の違いを感じさせます。

 



_DSC1311_01















他の肉や野菜、ミニ黒板に書かれた料理も美味しかったですが、

特に私好みだったのは寒い冬に欠かせない新生姜漬け、

お月様のように眩しい知覧鶏きんかん、

肉厚でジューシーなとり精。

そして、よく特別なときにいただくプレミアムモルツビールがあり、

丁寧に注がれたクリーミーな泡立ちの生が380円なのも見逃せず。

おまけに、マスターが焼酎好きだそうで、

メニューに載っていないものもあってカウンターから眺めても、

20種以上の瓶が並んでいて選ぶのも楽し〜

いつもより食べ飲みがすすんでしまい、

この日は昨年できなかった忘年会と合わせた新年会でしたが、

アシスタントである私が一番酔っ払い千鳥足になっていた気が……

(M嬢2)

 

『とり乃』

白石区本郷通124-8太閤ビル1F

PM6AM12

定休日:木曜






northanglers at 16:44│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔