2012年04月17日

お悔み

twitterでつぶやく

hota















「何これ、奇麗!」

この前、マメイカ似な小型のイカたちが、

青白く光り輝いて遊泳するようすをテレビで観ました。

海中を天の川を仰ぐような美しさに、

うっとり見とれてしまいました。

 

英名ファイアフライスクイッド、

地方名はコイカやマツイカなどと呼ばれる、

ホタルイカ。

漁期は35月。

小さいので足が早いらしく、

ボイルされて時々スーパーに並んでいますが、

あまりの可愛さに涙が出そうになります。

 

さて、同じツツイカ目のヤリイカが

積丹方面でようやく釣れ始めたようですが、

今季は残念な思いもあります。

本誌でご執筆いただいている

余市町の中川貴宣さんのご尊父様が、

7日に他界されました。

かつてはアユ釣りの名手であり、

エギングのウデも確かな方だったそうです。

 

帰りの列車に揺られながら、

お通夜での悲しみの極みに胸を締め付けられつつも、

目に記憶を留めた遺影を偲んでいると、

隣にいらっしゃるような安らかな気持ちになりました。

残念ながら一度もお会いできませんでしたが、

やさしく温かな眩しい微笑みを、

余市へ行くたびに想い出すでしょう。

 

この度は心からお悔やみ申し上げます。

(まき)



northanglers at 18:44│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔