2012年06月06日

今年の別冊は……

twitterでつぶやく

道内で釣りが最高に楽しいこの時期、

僕は毎年フィールドではなく、

別冊の編集作業で会社に詰めます。

 

昨年は『エギング北海道』を作りましたが、

今年は千歳市の福士知之さん監修で

「鱒釣りの道具と作り方」をテーマに

ルアーメイキングを中心にしながら

ここ数年で大きな進化を遂げている

トラウトルアータックルにもスポットを当てます。

 

前者は人気のシンキングミノーだけでなく、

管理釣り場でも使えるクランクベイト、

湖で試してみたいペンシルベイト、

海アメ&海サクラで必携のジグミノー、

さらにメタル系のスピナーとスプーンetc……。

トラウトルアーフィッシングで欠かせない

ほぼすべてのタイプの作り方を

詳細な写真と解説を交えてドーンと掲載!

ハンドメイド本はこれまでもありましたが、

トラウトに的を絞りつつ

さまざまなタイプを紹介したものは皆無です。

 

現在、編集作業は遅れ気味でも(汗)、

撮影は着々と進んでいます。

ハンドメイドビギナーには分かりやすく、

ベテランには参考になるエッセンスが盛りだくさん。

ハンドメイドをしない方でも
アワビの貼り方やルアーのちょっとした補修などは
チューンやリペアに役立つこと必至。
僕は毎度「はぁ、そうやるんですか〜、ナルホド〜」と

うなりながらシャッターを切ってマス。

本のタイトルなどが決定しましたら

当ブログでお知らせします。

ご期待ください!

下は完成したクランクベイトです。

 


72_01















福士さん、頑張りましょうね!

(平沢)




northanglers at 18:41│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔