2012年06月15日

現況と支笏湖

twitterでつぶやく

今月はノースの締切が通常より早いのに加え、

別冊の編集作業がモロ被りで、

一年で一番へこたれる季節……。

 

とはいえ、最新号の特集タイトルを

「トラウト王国を遊び尽くせ!」にしたように、

北海道は最高のシーズン。

なもんで、時間をみつけては

好調が伝えられる支笏湖に行っていました。

 

しっかし、釣れんな〜(汗)。

正確には掛けているのですが、

グッドサイズはすべてバラシ……。

『福ゼミ』にガボンと出たのは間違いなく60アップ、

『ジャックガウディ』をジャンプ一発で外したのは50はあったな。

でも、今期の支笏湖は大ものだけでなく、

ちびアメちゃん(といっても2530僖ラス)が多く、

小さいスプーンやジグにバシバシ反応してくれ、

本当に癒されマス。
ちびアメちゃんねらいのフックは
シングル&バーブレスで楽しみましょうね。




_DSC1543_01












 



バラシの原因はPEラインとロッドの相性なのだろうか……。

そう思って、福士知之さん執筆の好評連載

『トラウトタックルのバランスを考える』を読み返すと、

「タメになること書かれているな〜!」と感心することしきり。

が、リベンジしたくても、スケジュール的にもう無理。

なので、皆さんが釣ってください!

 

そうそう、前記の連載は次号で最終回。

ラストのお題は「ウエーダーとシューズ」。

先ほど原稿の編集作業が終わりましたが、

今回もと〜っても勉強になります。

ご期待ください!

(平沢)

 



northanglers at 14:53│Comments(1)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 美漁師   2012年06月16日 13:27
4 次号も 楽しみにしてます。
来月 シューズを新調しようと思っていました。釣行回数が多いので 2シーズン持ちません(^_^;)
次号特集 グッドタイミングです。

スタッフの皆さん 体調気をつけて頑張って下さい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔