2012年08月09日

頑張るコインケース

twitterでつぶやく

昨年、フィッシングショップ清竿堂さんに行った際、

モビーディック社のSさんにお会いしました。

同社の本社、工場のある宮城県は、

東日本大震災による大地震の震源が近く、

最大規模の被害を受けられ、

死者、行方不明者は12千人近く(7月末日現在)になりました。

震災から現況までを言葉で発するのでさえ、

大変つらいことですが、

「お蔭様で全国の皆様から支えていただいております」と、

最後に深い感謝の気持ちを述べられていました。

 

こちらはウエットスーツ&ドライスーツのモビーズやオニール、

ダイビング器材のマレス、

そして本誌の広告でも拝見しているように、

フィッシングギヤとウエアのリアスが取り扱いブランド。

ウエーダーは子どもや女性にも対応した、

XXSから注文可能の豊富なバリエーションで、

自分にぴったりのサイズをチョイスできるのもうれしく、

道内でも履かれている方をけっこう見るようになりました。

 

私は今キャップを愛用中ですが、

かなり使い込んでも型崩れを感じさせず、

しっかりとした作りでおすすめ。




mo_01





















 

また、Sさんからファスナーの大口が頑張るように開く、

コインケースをいただいたのですが、

ご心中の深い悲しみを察すると、

これまで使用をためらっていました。

今年もまたもうすぐ母の祥月命日になりますが、

何かわずかでも想いが近づけるのではないかと、

だいじに使わせていただきます。

(まき)






northanglers at 15:50│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔