2012年08月24日

貝の口

twitterでつぶやく

今年、10数年ぶりに浴衣に袖をとおしました。

釣りを始める前までちょっと着つけを習い、

着物も着ていたので着られて当然のはず……が、

皆さんよく言われるように、着ないと忘れます。

私なんか、たたみ方すら覚えておらず最悪の状態でしたが、

今はDVD付きの本があって大変助かりました

(DVD付きのノースアングラーズコレクション

『エギング北海道』もよろしくお願いします)。

浴衣では文庫結びしか記憶がありませんが、

それを読んで釣女だけに妙に気になり、

挑戦してみたのがコレ、貝の口。




2012081918140000
















 

厚みがなくて背と腰に沿うよう身体になじみ、

思ったよりもかなり簡単な結び方。

見た目も着物でいう、

昭和の中頃に銀座で流行った、

角だし(銀座結び)のように粋な感じで、とても気に入りました。

 

ところで、もうすぐ夏も終わっちゃいますが、

まだ一度しか浴衣を着ていません……

(まき)





northanglers at 12:53│Comments(2)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たま  >゚))))彡   2012年08月24日 13:57
確か、着付け教室で一番最初に習った記憶があります!
男の人の角帯もこの結び方しますよね〜
感嘆早くて粋!
2. Posted by 美漁師   2012年08月24日 22:53
4 現在の職業につく前に 6年程 呉服屋に勤務してました(^w^)
まきさんのウエーダー姿も素敵でしたが 浴衣姿も見てみたいものです(@_@)
決して怖いもの見たさでは御座いません(-^〇^-)
こちらショアブリからそろそろサケ釣りが始まりそうです(o^∀^o)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔