2012年09月18日

海水温が高すぎて……

先日までの取材ロードは暑さに翻弄されました。

地上でもそうですがニュースで取り上げられているように、

北日本に高気圧が停滞した結果、

海水温が驚くほど高くなり……。

聞くところによると上ノ国は30℃近く、

実際に船で浮かんだ積丹は26℃、苫小牧は25℃。

知床はカラフトマスが大不漁で

それをエサにするヒグマが激痩せしたり、

釧路はサケの定置網に大量のマンボウが入ったりと、

異常な事態が相次いでいます。

某所で予定していたサケ取材は

全く釣れていないとのことであきらめました。

 

ブリはいっぱい泳いでいても、

5僂曚匹両さなカタクチイワシばかり食っているようで、

ジグには反応が悪く……。

そんななか、ご協力いただいた皆さんは

本州で流行中のスロージギングで好釣果を得ていました。




積丹ジギング168_01















この釣りの詳細は次号でご紹介しますが、

文字通りスローで、ビギナーや女性に最適の方法。

スロージギング専用ロッドはしなやかで、

ブリのファイトを満喫できるのもグッドです!


しかし、中止した取材分の記事をどう埋めるか……。

(平沢)




northanglers at 20:29│Comments(2)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by sugimaruGT   2012年09月19日 11:45
こんにちわ(^^)
いつも楽しく購読させてもらってます
秋味も樺太も最悪な状況らしいですね・・・
標津沖の定置網にはカジキマグロがかかったらしく
近くの大型スーパーで解体ショー&販売が行われたとか・・・。

取材断念との事で大変ですが頑張ってください♪
船・・・よりも鮭は網走近郊の漁港とかの方が釣れてるらしいですよ〜
2. Posted by 平沢   2012年09月19日 19:19
sugimaruGTさん、いつもご愛読いただき、誠にありがとうございます! また、貴重な情報をお寄せいただき感謝です! カジキマグロですか……。いつか釣り場でお会いできるのを楽しみにしております!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔