2013年06月20日

海峡を越えて

twitterでつぶやく

海アメ・海サクラの開拓者である岡貞光さんは、

シーズンを通じて船にもかなり乗っています。

海サクラシーズンが終わると

ブリやクロマグロ、シロザケ、ウスメバル等々をねらい

道内各地の沖に浮かんでいて、

ジギングだけでなく状況に応じてエサ釣りも楽しみます。

 

6月上旬、道北日本海で海サクラ取材をしていたとき、

「今月は津軽海峡を越えて、マダイ釣りに行くよ。

何か今シーズンはかなり好調みたいでさ。一緒に行く?」

というお誘いを受けましたが、

「釣ったら、一尾いただけませんか?」と伝えました。

 

律儀な岡さんは約束を覚えていて、

先ほどマダイだけでなく、

写真にはありませんが道内ではなかなか釣れない

ウスメバルとクロメバルも持って来てくれました。

これで僕がエゾメバル(地方名ガヤ)をゲットしたら、

ついに念願だったメバル3種の食べ比べができます。




NCM_0099_01









 












マダイはかなり食べたかったのですが、

古希のお祝いで父親に持っていきました。

で、エゾメバル、いつ釣るの?

……。

(平澤)

 




northanglers at 17:53│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔