2013年08月15日

赤い宝石

twitterでつぶやく

8月上旬、箱いっぱいの赤い宝石が届きました。

通称フルーツ街道と呼ばれる、

小樽市から仁木町までの広い農道。

その間、余市町にお住まいの

Nさんが送ってくれたのはサクランボ。




saku_01


















 

全国に30種以上、世界では1000種を優に超え、

世界中で愛されているバラ科サクラ属の果物で、

写真は『紅てまり』という品種。

昭和55年、山形県園芸試験場にて、

日本が作出した佐藤錦と

カナダのビックとの交配種だそう。

 

パンと張った皮に覆われた大粒をかじると、

柔らかな果肉とぎゅっと出てくる果汁は

糖度の高さを注意したくなるほど。

口中に広がる幸せな甘みを堪能しました。

 

たまに花柄が繋がって2粒になったのがあると、

まるで四つ葉のクローバーを見つけたように

ラッキーな気分になります。

今回も捜すと、ありましたー♪

(まき)


 



northanglers at 15:18│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔