2013年10月18日

ベイトが面白い!

帯広と釧路で

昨年より30日以上も早く雪が降った1016日。

その前日に道東道を経由し、

湿原河川を訪れていました。

例年ならこの時期、霜が降りるほど寒いのですが、

取材時は蚊の猛攻撃に遭うほど意外に気温が高く……。

「まだ魚の活性は高いかも」と思ったのに

なかなかルアーを追う魚影が見られない……。

それでも、ランカーズクシロのスタッフ・佐々木大さんは、
正確なキャストでピンスポットを撃ちながら
アメマスをキャッチしていました。




_DSC5803_01











 






当日、佐々木さんが手にしていのはベイトタックル。

近年はトラウト用のベイトが少しずつ充実し、

バスで人気のベイトフィネス用などを加えると、

ベイトの選択肢はけっこう増えています。

それでも、ベイトビギナーがためらうのは

バックラッシュなどのトラブルが心配だからのよう。

そこで次号では、

「今さら聞けない」ベイトタックルの基本操作を

佐々木さんに解説していただきます。

ご期待ください!

 

それにしても、早すぎる冬将軍の到来には参りました。。

釣りに行かれる方はスタッドレスタイヤ必着です。

(平澤)

 

 



northanglers at 21:05│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔