2014年02月18日

九州のルアー総合誌、3月8日発売!

関東などに記録的な大雪をもたらした低気圧が北上し、

昨日から道東を中心に猛吹雪が続いています。

札幌近郊もとても釣りができる状況ではありません。

この分だと、3月の初旬も厳しい日が続くのかも……。

そんななか、北国の釣り人が現実逃避をするのに

ピッタリの季刊誌が38日に小社から発売されます。

タイトルは『LureParadise九州』。




lurepara01-221x300












 







その名のとおり、九州を舞台にソルトからフレッシュ、

ショアもオフショアも盛り込んだルアーの総合誌です。

記念すべき第1号の特集はシーバス。

シーバスフィッシングは

道内の海アメ・海サクラに流用できるメソッドもあり、

アンテナを立てておいて損はナシ。

また、ヤマメやアオリイカ、メバルの記事も掲載されています。

下記でチョイ見できます。

 

http://tsuribito.co.jp/lure-paradise9/

 

そういえば、数年前の3月、

海サクラの聖地である八雲町熊石の鮎川平盤で

多くのアングラーが車中待機を決め込む荒天のなか、

ロッドを振る2人のアングラーがいました。

聞くと、九州から遠征してきたそうで、

普段は磯でヒラスズキをねらっていて、

「これくらいの波ならやりますよ」と

言っていたのが印象に残っています。

『サラシの流儀。』の写真を見て、

そんなシーンを思い出しました。

(平澤)

 

 



northanglers at 19:56│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔