2014年02月28日

海アメ&海サクラ盛期突入!

道南は海アメ&海サクラの盛期を迎えています。

今週、取材班は上ノ国と島牧を訪れましたが、

どちらもグッドサイズの釣果に恵まれました。

 

自分が行った上ノ国はとても寒く、

早朝の海岸には

カナガシラが何尾も打ち上げられていました。

地元アングラーは

「こんな光景は見たことがありません。

海水温が著しく低いからでしょうか」

と驚いていましたが、

海サクラの活性は意外に高く、

ロングミノーで50僖▲奪廚出ました。

_DSC8234_01

この日のテーマは

“シングルフック・ミノーイング”。

キャッチ&リリース前提で釣りを楽しむなら、

魚へのダメージ軽減を考え、

シングルフックで挑むべきです。

ロングミノーのトレブルフックを外して

シングルフックを装着すると、

本来のアクションを引き出せないのがネック。

そこで、フックにレッドワイヤを巻いたり、


ボディーに板オモリを貼ってバランスを調整します。

最初のうちは面倒な作業かもしれませんが、

慣れてくるとけっこう面白く、

ルアーに対する愛着も増します。

そして何より、シングルフックのシステムは“スマート”です。

 


なお、北斗市のショップ「インパクト」には、

“シングルフック化計画”というコーナーがあり、


フックやウエイト類の商品が充実しているだけでなく、

現在多用されているトレブルと

市販シングルフックの重量一覧表が掲載されています。

ちなみに、重量一覧表は、

『鮭鱒鮃 大改訂』でも紹介しています。

ぜひ、ご覧ください!

_DSC8396_01

(平澤)



northanglers at 16:39│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔