2014年06月25日

締切と毛虫

twitterでつぶやく

長雨に祟られた今月は

過去最高といっていいくらい

取材の進行に苦労しました。

当然のこと? スケジュールもタイトになり

依然として厳しい編集作業が続いていますが、

少しずつ終わりが見えてきました。

ノースアングラーズ116号は渓流特集。





NCM_0111_01













 








そうそう、今年はケムシがやたら多いですね。

先日、D-3の福士知之さんと渓流に行ったときも

黒いケムシをたくさん見かけました。

 

そんななか、フリースタッフKはヤブ漕ぎ中、

毒ケムシにやられて上半身がエラいことに。

以前、積丹半島の磯でヌカカに60数ヵ所やられた

アシスタントMの悲劇を思い出しました。

何でもKによると

朝マヅメの薄暗い時間帯に

ヤブ漕ぎしていたときはその存在に気づかず、

釣りをしているときに痒くなってきて、

帰りに来たルートを通ると

ケムシだらけで驚いたそう。

 

皆さんもご注意ください。

(平澤)

 

 



northanglers at 17:14│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔