2014年10月31日

10年目のロックフィッシュ地獄

twitterでつぶやく

天気予報を見ると

月曜から寒さが厳しくなるようですね。

気温&水温が下がってくると

盛期を迎えるのがロックフィッシュ。

1112月はソイ、アブラコ、メバル、カジカ、

北海道が誇る4大ロックフィッシュの

大ものがねらえる絶好期です。

 

ロックフィッシュといえば、

先日発売になったムック

『ロックフィッシュ地獄X』を

紹介しないわけにはいきません。

同シリーズは、今号で記念すべき10冊目。




hyou1_110





















1
冊目が出たタイミングはちょうど北海道も

ロックフィッシュが大ブームになっていた頃で、

巻頭を北海道の記事が飾ったのが懐かしいです。

当時に比べてページが増し、

中身も充実しているのは

それだけロックフィッシュが

全国で“定番”になったからでしょう。

 

今号での北海道関連の記事は3本。

道産子アングラーは

余市港をホームグラウンドにする小田純平さん、

ノースアングラーズでもおなじみのトーナメンター、

三上顕太さんが登場しています。

ロックファンの方はお見逃しなく!

(平澤)


 



northanglers at 17:47│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔