2014年11月13日

屈斜路はルアーも熱い!

twitterでつぶやく

かつてはフライフィッシャーの湖でしたが、

ワカサギが増えてからというもの

ルアーアングラーの間でも

屈斜路湖の注目度が年々高くなっています。

それに伴って釣果情報も急増中。

そこで、屈斜路湖に近いショップスタッフで

ルアーの釣り事情に明るい

美幌町ブルーマリンの三浦新嗣さん、

釧路市ランカーズクシロの佐々木大さんにご協力いただき、

実釣取材を行ないました。





18_01



















 









お二人とも30代前半とはいえ

スタッフとしてのキャリアは長く、腕前はさすがの一語。

美麗なニジマスに出会えました。

そして、何といっても興味深かったのは、

道央の人気レイク、支笏湖や洞爺湖で実績が上がっている

タクティクスと一味違う釣り方です。

おそらくワカサギがベイトになる

湖全般で効果的なタクティクスなのでは?

その詳細は128日発売の121号で紹介します!

(平澤)



 



northanglers at 19:49│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔