2015年03月12日

釣りに行けない日は作る!

twitterでつぶやく

確か今月上旬の新聞に

爆弾低気圧接近10回、

過去15年で最多という記事が載っていましたが、

またもや道東を中心に大荒れの天候。

ようやく春が来たと思っていた最中だけに

ショックを受けている釣り人は多いでしょう。

取材スケジュールもなかなか厳しい状況です(汗)。

そんななか、昨日はD-3カスタムルアーズ代表

福士知之さんの工房にお邪魔し、

次号で掲載するルアー作りの撮影をしてきました。

 

今回のテーマをひと言でいえば

「簡単に作れて、かつ釣れる!」。

初心者にとって難しいカラーリングは

エアブラシや缶スプレーを使わず、

油性ペンとマニキュアがあればOK

しかも、コーティング剤も不要。

それでいて「イケそう」と自信をもてるシルエットです。

ハードルアーとソフトルアーの中間に属し、

ボディーをぐねぐねと曲げることもできるので

動きの自由度が大きく、

フッキング率も高いと思います。

そんなルアーを2タイプ取り上げますが、

ひとつが写真の艶めかしいサケ稚魚。




B-29_01



 

 















自分は皆さんよりひと足早く、

このルアーを試してきます!

(平澤)



 



northanglers at 15:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔