2015年09月29日

マジで死ぬかと思った

twitterでつぶやく

hyou1_208













弊社書籍のベストセラー

『釣り人の「マジで死ぬかと思った」体験談』の

パート5が事務所に届きました。

今回はD-3カスタムルアーズ代表の福士知之さんと

North Anglersスタッフの小林亮さんが

自らの体験を綴ってくれています。

ご協力ありがとうございました。

 

さて、小林さん執筆のタイトルは

「胸壁から落下!」。

表紙のイラストはおそらく

そのときのイメージでしょう。

ということは、本書のなかでも特に

死ぬかと思った度が高かった?

実際、落下した数日後に病院でお会いしたときは

見るのもかわいそうなくらい

顔が腫れ上がっていたのをよく覚えています。

重傷すぎて、あえて書かなかったのかもしれませんが、

眼底骨折もしていました。

 

しかし、彼はその後、何かきっかけをつかんだのか、

『北海道海釣りドライブマップ』2冊を編集するなど、

仕事はノリノリのようです。

ただ、乗ってても、落ちてはいけません。

ちなみに、落下した連絡を小林さんの知人から受けたとき、

私は冗談ではなく

某港の胸壁上で海サクラをねらっていました。

背筋が凍り、すぐに下りたのはいうまでもありません。

皆さんもくれぐれもお気をつけください。

(平澤)

 



northanglers at 17:26│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔