2015年12月21日

本流アメマス

twitterでつぶやく

おそらく今年最後と思われる淡水取材は

大型アメマスに出会うべく、

東の本流に行ってきました。


こちらも札幌と同じように

気温の高い日が続いているせいか、

魚の活性は意外に高く、

「ココゾ」というポイントからは

けっこうな確率で魚のシグナルがありました。

とはいえ、かなりの距離を歩きましたが……。


近年、湖や本流のフィールドでは

海アメ&海サクラブームの流れを受け

10フィート前後のソルトウオーターロッドを

片腕にする人もいますが、

今回の同行者は8フィート5インチ。

下流域でもバックの取れない場所が多く、

あまり長いロッドは扱いにくいとか。

また、魚は手前のカケアガリに付いているようで、

意外に飛距離も求められません。

89フィートクラスほうが、

平均サイズのアメマスが掛かっても楽しいのもグッド。


 _DSC9922
















今回、最も効果があったルアーは

中型のヘビーシンキングミノー。

アメマスに適したその使い方については

来年の34月合併号でご紹介します。

今週も全道的に気温は高めに推移しそうで、

まだまだ本流アメマスの釣りはイケそうです。

運転にはくれぐれも注意して

今年を締めくくる一尾を釣ってください!

(平澤)





これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



northanglers at 16:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔