2016年01月13日

夢泳ぐ静内川

twitterでつぶやく

先日、静内川に行ってきました。

トラウトファンならご存じのように

13月の冬期間は今も

スティールヘッドやシートラウトの噂が絶えない

道央屈指の銘川です。


09








今回ご協力いただいたのは、静内温泉の指定管理者で

蟯超整備公社の釣りクラブのメンバー。

ベテラン陣のなかには

本誌で初めて静内川を取り上げた第4

「雪代」特集でご登場いただいた方もいて

昔話で大いに盛り上がりました。


釣果は28日発売の本誌でご覧いただくとして

静内川はやっぱり雪が少なく、暖かい!

そして、夢がある! を実感。

昨シーズンは80クラスのスティールらしき魚があがったらしく、

今シーズンも70アップのブラウンが出ているとか。

また、グッドコンディションのアメマスも見逃せません。

アメマスも近年は70アップが出ているそう。

札幌から2時間圏内ながら

静内川の潜在力の高さには驚かされます。

私も2月に入ったら再挑戦する予定。

帰りは3年前にリニューアルオープンした

静内温泉であったまりましょう!

(平澤)




これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



northanglers at 16:55│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔