2016年07月05日

渓流入門者にオススメ!

twitterでつぶやく

全道でヤマメ釣りが解禁になっています。

僕にとって釣りの原点は

札幌市内を流れる琴似発寒川でのヤマメ釣り。

それもあって、78月は渓流の女王に会いたくなります。

先週は、そろそろ型物が期待できそうな

後志利別川の支流に行ってきました。

今回のテーマは“ノベザオ+ルアー”。

NA135号で福士知之さんが紹介していますが、

このスタイルはピンスポットキャストが難しい

渓流入門者にピッタリです。

そのページを見た、やはり渓流ルアーが苦手な

本誌アシスタントの伊藤まきが食い付き、

この日の取材となりました。

ただ、渓流でノベザオを使うのは初めて、

しかも、ヤマメ釣りはしばらくご無沙汰……。

そんな彼女をサポートしてくれたのが、

琴似発寒川などで長い間

ヤマメの放流を行なっている

一般社団法人「北海道山女魚を守る会」のメンバー。

取材時は会長の土岐雅之さん(右)、

渓流釣り歴25年以上の引地守さん(左)、

3人でノベザオを手に釣り上がりました。

 09

 

 

 

 

 

結果からいうと

“ノベザオ+ルアー”なら、入門者でもイージーに釣れます。

ちなみに、ルアーは手作りのクロカワムシなど。

伊藤まき自作のクロカワムシを見て

「へぇ〜、これなら釣れますよ」とは引地さん。

詳しくは88日発売の号で紹介いたします!

(平澤)



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



northanglers at 16:41│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔