2016年08月15日

アユ釣りin後志利別川

twitterでつぶやく

アユ釣りの世界で“激流王”と言われ

首まで立ち込むスタイルが知られる

野嶋玉造さん(群馬県)。

かつて九頭竜川(福井県)の大会において

今なお破られていない

2時間88尾という驚異的な記録をもっています。

その野嶋さんが理事長を務め

全国で展開しているのが

『野嶋フィッシングスクール(NFS)』。

一昨日は来道した野嶋さんと

同会北海道支部長で約60名のメンバーを率いる

岩本幸治さん(札幌市)にご協力いただき、

盛期を迎えている後志利別川で

アユ釣り取材を行ないました。



_DSC3438


























写真は岩本さん。

背筋をぴんと伸ばした釣り姿は

野嶋さん同様かっこいいです。

とても67歳には見えません。



_DSC3530













 




道南で誕生した高級ブランド米

“ふっくりんこ”は寒さに強く、ネーミングどおり

ふっくら柔らかいのが特徴ですが、

そんな魚体のアユがサオを絞り込んでくれました!



_DSC3594













 













後半は野嶋さん&岩本さんと同い年で

『鮎釣り烈士伝』や『超親切アユ釣り入門』の著者

弊社会長の鈴木康友によるアユ釣り即席教室。

同行した本誌アシスタントの伊藤まきに

熱血指導中の風景です。

最後の最後で待望の一尾がきましたが、

まきらしく? アユサイズのニジマス(笑)。

本場のアユ釣りを間近で見られ

勉強になりました!

(平澤)

 




northanglers at 12:55│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔