2016年09月27日

イトウの原野

twitterでつぶやく

さぁ、読書の秋です。

昨日は、釣りキチ三平の生みの親

矢口高雄さんが「世界一のコレクター」と認める

恵庭市の岡部宏志さんが館長を務める

恵庭市の『ギャラリー三平』にお邪魔しました。

 

今は原画やリトグラフなどだけでなく、

何と、三平くんが漫画のなかで実際に使った

モデルになったタックルが展示されています。

写真は、三平フリークはもちろん

オールドファンにとっても垂涎の的である

『イトウの原野』の章に出てくる逸品。

 

 01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほかにも、オールドタックルがいくつも並んでいて、

私はついつい見入ってしまいました。       

 

今月、取材にご協力いただいた

青森出身のKさんは

リアル三平世代ではないものの、

「あれ(イトウの原野)を読んで

北海道とイトウに憧れましたね!」

と目を輝かせていました。

そんな方は少なくないのでは?

ちなみに、15年ほど前から

北海道に住んでいるKさんは

すでにメーターを釣っていますが、

未だ見ぬ魚を追って、猿払川に通っています。

三平くんがキャッチしたイトウは2m超。

夢がありますね〜。

 

『ギャラリー三平』

恵庭市西島松275

ルルマップ自然公園ふれらんど内

開館時間=午前10時〜午後5

(月・水・金のみ、午後1時頃開館)

(平澤)



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



northanglers at 01:05│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔