2017年06月27日

いろいろな釣りが楽しい145号

twitterでつぶやく

特集1「湖が激アツ!」

特集2「沖に出よう!」

CS_117 




















「いろいろな釣りが載っていて楽しい!」

と、お陰様で好評の145号。

 

NorthAngler’sのフェイスブックで掲載した

スーパーレインボーのヒットからキャッチまで

一部始終が見られる動画のアクセスも凄い

「洞爺湖も蝉で釣れる!」。

 P18-21-A-01


















道内で人気の高いセミルアー

『福ゼミ』の開発者、D-3カスタムルアーズ代表・

福士知之さんの新型セミルアーを詳しく紹介した

Crank on the surface」。

P22-25-02a 


























セミルアーやシンキングペンシル、

スプーン、ジグが多用されている支笏湖で

ミノーの有効性を北島正貴さんが解説する

「支笏湖のミノーイング」。

P26-27-01 




















今まさに最盛期のオフショアジギング関連では

ハイギヤタイプのリールが主流の道内において

低活性時や疲れた際におすすめしたい

「ノーマル&パワーギヤ」。

P51-55-02 


















本誌49号の表紙&巻頭ページで掲載した

634.24圓離咼奪哀ロソイ。

それから10年経ち、クロソイの聖地になった

小樽沖を舞台にした「モンスターに出会うキモ」。

P56-60-01 


















手軽でも奥が深く、最新の専用タックルを使えば

大幅に釣果アップが望めるカレイ釣りを

帯広出身のあべなぎささんが誌面を飾ってお届けする

「沖釣りはカレイから」。

P67-70-01 


























イソメやエラコではなく

独自のスタイルでカレイ釣りを楽しむ

日野和夫さんの釣りを深く追求した

「人工エサ&最新鋭タックル」。

P71-74-01 


















地の突端部・知床は、

アオゾイも真っ青の釣果だった?

「いーとーまきの沖釣り入門」。

P75-79-01 


















釣りものいっぱいの道内の初夏を象徴する

充実のコンテンツです!

(平澤)



northanglers at 20:06│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔