2017年12月05日

淡路島研修(2日目)

twitterでつぶやく

2日目は、淡路じゃのひれアウトドアリゾート内にある

海上釣り堀、フィッシングパークに行ってきました。

波の静かな海に大型イカダを浮かべ、

揺れが少なく足場は広々。じつに快適な釣り場で、

ご覧のとおりロケーションも抜群。

平日でも多くの家族連れでにぎわい

人気の高さがうかがえます。

DSC_2019 

















ターゲットはマダイ、シマアジ、ハマチ、カンパチなど。

レンタルタックルのリールザオでねらいました。

最初は食いが渋かったのですが、
徐々に周りでヒットが連発。
青ものが掛かるとサオが絞り込まれます。
DSC_1889
















私たちの本命は、北海道でなじみの薄い魚。

ところが、HYも、ファーストヒットはハマチ(笑)。

よほど好かれているようです。

DSC_1961

















しかし、その後、マダイをゲットして、

とりあえず目標を達成。

DSC_1868
















DSC_1882
















DSC_1998
























料金は6時間釣り放題で10,800円(女性、子どもは半額)。

なお、釣った魚は、スタッフが締めてくれた後、

ウロコ内臓処理や三枚おろしなど

希望に合わせて調理してもらえます(有料)。

私はウロコ内臓処理した魚を

発泡に入れて自宅に送りました。

1512464899174














写真はシマアジの刺し身。

旨かったですよ〜!

 

最後は、同リゾート内にある

じゃのひれ釣り文庫にお邪魔し、

釣り関連の古書を収集する

松林眞弘さん所有の貴重な書物の数々を拝見。

DSC_2023
















DSC_2036
















今回はじっくり読む時間がなく、残念。

またうかがいたいと思いました。

 

北海道にも海上釣り堀があれば

子どもや女性の入門者が増えそうですね。

結論。淡路島、最高!!

 



northanglers at 18:29│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔