2018年07月14日

夏の釣り、開幕!

twitterでつぶやく

雨模様の天気が続きますが、

ようやく積丹でブリ釣りが本格化し始め、

いよいよ夏の釣りシーズンの開幕。

 

先日は連載「いーとーまきの船釣り入門」の取材で

勇払マリーナから出港する『たか丸』に乗船。

夏ならではのターゲットをねらいました。
02 

















その魚はババガレイ、別名ナメタガレイ。

椴法華など道南ではよく知られたターゲットで、

函館のある釣具店スタッフいわく

“キング・オブ・煮付け”。

とにかく煮付けにして

これほど旨い魚はいないとか。

船長も同じことを言っていました。

ババガレイは細長い楕円形の魚体が特徴で

ほかのカレイ類と容易に区別できます。

 

当日はシケ後でいい条件ではなかったものの、

開始早々、いーとーまきが

「大ババ!」と船長が太鼓判を押す良型をキャッチ。

05
















結果的に、この魚が船中最大魚になり、

3尾のババガレイに出会えました!

それにしても、ヌメリの多い魚だこと。

また、ほかの魚種も豊富で

50アップのアイナメが出ました。

12 
















ババガレイの盛期はこれから。

詳しくは来月発売号で!



northanglers at 11:45│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔