2018年08月07日

157号の特集は「川はこれから!」

twitterでつぶやく

徐々に暑さが和らぎ、

川も海も最高のシーズン。

以下では、特集の内容を紹介いたします。

CS_255 



















●釣り上がりのアップ&ダウン

釣り上がりでまずはアップ。

ポイントの状況を観察したら、

同じ場所をクロス&ダウンで。

そんなパターンを基本とする石川さんは、

好バランスの小型シンキングミノーを多用する。

水温11℃の低水温下、

良型はダウンに好反応を示した。


●最新グラスロッドを使ってみよう!

フライフィッシングの世界では

愛用者が多いグラスロッドだが、

ルアーフィッシングではイマイチ不人気。

しかし近年、昔のイメージを払拭した

最先端のグラスロッドが注目を集めている。

その使用感をリポート。

P023-027-2 


















●南十勝の美渓を巡る

6月下旬から続く雨により

川釣りを楽しめていない人は多いはず。

編集部も同様で「雨に強い川はないか」と探し、

たどり着いたのが、人工構造物が少なく

息を呑むほど美しい渓流が迎えてくれる

南十勝だった。


●超ヘビー級ミノーとロングロッドで勝負!

道内各地の川が泥濁りでも

阿寒川のCR区間は好調をキープ。

7月中旬、三浦新嗣さんと訪れたときも

ミノーイングで50僖ーバーが連発した。

増水時に威力を発揮する注目ルアーと

独特なタクティクスに迫る。

P033-035-1
























●札幌の川を釣る

自転車が相棒という少年はもちろん、

何かの理由で遠征できないという人は、

札幌市内の川に目を向けてみてはいかが?

きっと想像以上に生命感にあふれているはず。

P051-055-2 

















今号もよろしくお願い申し上げます!



northanglers at 11:11│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔