2019年01月31日

氷上本格シーズン!

twitterでつぶやく

明日から2月。

今冬はあちこち開幕が遅れていましたが、

氷上釣りの本格シーズンに入りました。

編集部も各地の氷上を訪ねています。

_DSC9915_040 

















胆振地域は111日に解禁した

ポロト湖(白老町)に続いて、

125日にスタートしたのは

写真の錦大沼(苫小牧市)。

こちらはテント禁止で露天の釣りになりますが、

週末は家族連れを中心に賑わっていました。

今季はワカサギのサイズがいいようです。

取材時は底から1mくらいでワカサギの反応が多く

ベタ底を探るとかわいい外道がよく掛かりました。

_DSC9940_041 

















一面銀世界の北海道の中でも

氷上天国といえるのは道東エリア。

管理されている釣り場が多く、

ビギナーからベテランまで大いに楽しめます。

特に網走湖と阿寒湖が有名ですが、

塘路湖も魚影はとても濃く、

ファンが多い釣り場のひとつ。

P75-77-03_042
















詳しくは来月発売号で掲載していますが、
取材時はフナも掛かり、

ロッドを絞り込んでくれました。

P75-77-14_043 

















2
月も氷上取材に出ますので、

皆さんよろしくお願いしま〜す。

ワカサギ釣りの最新テクニックやタックルは

『なるほど!THEワカサギ大全2018-2019』で。

CS_270 



northanglers at 15:02│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔