2019年03月04日

まだ楽しめる道北の聖地へ

twitterでつぶやく

昨日は今季最後のワカサギ釣りで

道北の朱鞠内湖へ。

気温高めの日曜とあり、

大勢の釣り人でにぎわっていました。

_DSC1279_065 

















朱鞠内湖を擁する幌加内町は昨冬

積雪記録を更新して話題になりましたが、

今冬はかなり少ないようで

管理棟に続く道の路面も出ていました。

 

昨秋にトラウトフィッシングで訪れた際、

カメラ下と呼ばれる場所で

ワカサギの魚影を多く見たので、

今回は迷うことなくそのポイントへ。

水深は7mほど。

テントから少し離れた場所に

マスねらいのサオもだしました。

_DSC1381_067 

















シーズン最終盤というのに

電動ドリルを購入してヤル気まんまん。

しかし、想像以上に氷が厚く

最終的にはレンタルの突き棒を使い

穴を開けました(笑)。

各ポイントにレンタルのアイスドリルと
突き棒が置いてあるので、
トラブルがあっても安心です。
 

また、土日祝日は管理棟で

そばやラーメン、カレーをいただけるほか、

至近のホテル『レークハウスしゅまりない』では、

こんなセールも。

私は鱒好きにはたまらない

コースターをお土産に買いました。

ますます酒が美味しくなりそう♪

_DSC1295_066 

















_DSC1499_070
















同行者によるとアタリダナは35mで、

200尾超の釣果。

残念ながらマスは一度アタリがあったのですが、

外れてしまいました。

_DSC1491_069 

















朱鞠内湖のワカサギシーズンは全道で一番長く

410日まで(ただ、氷の状況しだい)。

今度の日曜は大会が開催されるそうなので、

ワカサギフリークはもちろん、

ビギナーさんも訪れてみてはいかが?

_DSC1423_068 



northanglers at 14:06│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔