2008年04月

2008年04月30日

サクラは釣れないけど大発見

twitterでつぶやく

4月27日に海サクラをねらってきました。
札幌から近場では堀株川と精進川河口、歌棄が実績高しと
情報収集の際に聞いていたので、
雨、強風、時々雷と悪天侯のなか
ひたすらロッドを振りました(雷がなったら避難)。
が、アタリすらありませんでした。
今年は春が短いようで、
道央、道南の海サクラがねらえる
ラストチャンスだったかも。
いつになったらサクラが咲くのやら……。

精進川河口


精進川河口付近。
4月上旬のフィーバーはどこへ……。





歌棄の風車裏


歌棄の風車裏の海岸。
風車は強風でビュンビュン回っていました。









しかし、この日大発見をしました。
ふらっと立ち寄ったお店の大将に
サービスで一切れもらったホッケの素干しを
生で食べたらツボに入りました。
口にくわえて店を出ようとしたけれど
あまりのうまさにUターン(笑)。
一袋購入し、帰りはかじりながら運転。
家に帰ってからもっと買えばよかったと軽く後悔。
積丹や寿都などに行かれる方にオススメです。
(小林)







northanglers at 16:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年04月28日

オホーツク遠征

twitterでつぶやく

週末に道東オホーツクへ釣行してきました。
ちょい旅の目的は、オホーツクの海サクラ。

例年、オホーツクエリアで海サクラの釣果が聞かれるのは、
5月下旬からですが、シーズン前の調査も兼ねて、
北見在住の友人と2人で河口やサーフを探ってみました。

向かったのは、カラフトマスやサケ釣りで実績の高いポイント。
現場に到着すると、あきらかに海サクラねらいのアングラーが1人、
河口付近から海に向かってキャストしていました。
挨拶がてら話を伺ってみると、
昨日、友人がこの場所で海サクラを2尾釣ったらしく、
かなりの数の海サクラが跳ねていたそうです!!

話を聞いてやる気が出た僕達は、
数時間にわたってキャストをくり返しましたが、アタリはなし。
その後も可能性がありそうな場所を、片っ端から探ってみるものの、
濁りが激しかったり、アザラシが出てきたり……。
結局、この日は(今回も)ボウズに終わりました。

オホーツクの海サクラは、道南ほど情報がなく、
ねらっているアングラーも少ないようですが、
開拓が進めば、熱いフィールドになりそうです。
今後に期待♪ 僕も釣らなければ……。
(青山)



DSC_0013





釣行につき合ってくれた大学時代の後輩、Keisuke

DSC_0018





今回もボウズで少し凹み気味の僕です


northanglers at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年04月27日

松前のサクラ

twitterでつぶやく

今年、札幌の桜の開花宣言は平年より2週間も早かった。
桜並木で有名な道南松前。開花宣言は札幌より若干遅れるが、
海のサクラは今年も絶好調。
アンダーハンドの名手、近藤雅之さんと取材釣行。
無風、べた凪という悪条件でも、
「まるで湖ですね。フライだとこんな時でも釣れます」と、
アンダーハンドキャストできれいにラインを伸ばす。
キャスティング
茂った海藻の脇をフライをゆっくりトレースすると、
見目麗しいサクラがヒット。
さすがです。
よく、海のサクラマスはサケ稚魚に似たルアーやフライ、
それもファーストリトリーブがキモ。と、いわれるが、
近藤さんは、見ようによってはスカッドに見えなくもない、
ニンフのようなフライで、それも超スローリトリーブでヒット。
サクラマス
セオリーより、常に変化を心がける釣りが大成功。
たいしたもんです。
この模様は、特に水面を荒らさないアンダーハンドのキャスティング
については、6月発売の別冊
『The Two-handed モダンダブルハンド・フライフィッシング』
で詳しく解説します。
それと、松前でお互い「え〜」と顔を合わせたのが
あの備前貢さん。
「北海道の人に迷惑かけないように静かに暮らします、はい」
約1年振りの再会、第一声がこれ。
備前さんは、今春、静岡から函館へ転居。
関西弁の道民になったのである。
姉妹誌フライフィッシャーの連載は大人気だから、
落ち着いたらノースでも連載をお願いしたいです。
(若杉)
車

northanglers at 19:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年04月24日

シュコシュコ

twitterでつぶやく


カメラのお手入れグッズとして、
マイ“シュコシュコ”を買ってきました。
シュコシュコ






これでレンズやフィルターの埃を吹き飛ばします。
正確には『ジェットブロアー』という商品らしい。
でも、会社ではもっぱらシュコシュコと呼ばれております。
早速、フィルターを装着する前にレンズを「シュコシュコ」
まだ新品のため放出されるエアーがゴム臭い。
カメラだけでなくPCのキーボードなんかの埃もとれます。
使ってもなくならないのでエアダスターより環境によいはず。
あとは、カメラの勉強をもっとがんばらねば……。
(小林)




northanglers at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年04月23日

お引越し

twitterでつぶやく

デザイナーの小澤さんが事務所を移転するとのことで、
一昨日そのお手伝いをしてきました。

引越しには私の『エアウェイブ』と、
小澤さんの事務所に勤務する松山さんことM嬢のクルマを使用。
M嬢のクルマはコレ、『サニトラ』ことサニートラック。

サニー








平成4年式の年代物で、元は白だったのをベージュに全塗装。
M嬢は見た目がまだギャルっぽい20代半ばですが、
なかなか味のあるクルマに乗っています(笑)。

この7年間で3回も引越しをしているM嬢によれば、
後ろの荷台にデカイ机も積めるので、引越しに大変重宝するクルマだとか。
確かに……、一昨日も大活躍でした。

夕方、とりあえず引越し作業が終了。
夜は小澤さんのご自宅に招かれ、ジンギスカンをご馳走になりました。

ジンギスカン








私と大食いが取り柄のコバヤシが鬼のように食べるせいか、
小澤さんとM嬢は、あまり箸が進まないようで……。
失礼いたしました。
(平沢)



northanglers at 15:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年04月22日

アメコンin厚岸

twitterでつぶやく

4月19日〜20日の2日間、
ウォルトンズクラブ厚岸が主催する別寒辺牛川のアメマス釣り大会
『アメコン』の取材で厚岸に行ってきました!

同大会は今年で11回目の開催。
19日は道の駅コンキリエで前夜祭、20日に実釣が行なわれましたが、
ウォルトンズクラブ厚岸の方々のハイテンションに終始おされまくり。
この模様は連載『コレ、釣ってみましょ!』でご紹介します。
お楽しみに!

さて、厚岸といえばカキが有名ですが、
今春はニシンが豊漁らしく、アサリなども美味。
この2日間、美味しい海の幸をたらふくいただき幸せでした。

カキ

アサリ汁

ニシン







この場を借りて厚岸の皆さん、本当にありがとうございました!
(平沢)






northanglers at 17:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年04月21日

買っちゃいました♪

twitterでつぶやく


高級ロッド……。僕にはまだまだ早い。
でも欲しい! うーん値段が……。
カタログを手に、ブツブツつぶやきながら、
悩むこと1ヵ月。思い切って買うことを決意しました。

買ったのはコレ↓
モアザン






『モアザン・ディスタンスマスター』

お金もないのに買っちゃったー!
節約生活のスタートです。

しかしながら、僕は欲深い人間で、
欲しい物が次々と出てきて切りがありません。

やっぱり『モアザン』のロッドに合うリールは
『モアザン ブランジーノ3000』でしょ!?
とてもじゃないけど予算がないので……
当分は妄想するだけにしておきます(笑)。


さて、道北の海岸でも海アメの釣果が上がってきているみたいですね。
僕も、新しい相棒に熱い魂を入れるため、出かけてみたいと思います。
(青山)



northanglers at 18:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年04月18日

ショップに行ってきました!

twitterでつぶやく

本日、発寒にあるショップ『ポテンシャル』さんに行ってきました。

『ポテンシャル』さんは、ロックフィッシュをメインに、

海アメや海サクラ、トラウトなどを扱うルアーのプロショップ。

おかげさまで、小社刊行物もたくさん置いていただいております。


水中映像を交え、アブラコやソイなどのロックフィッシュの釣りを
わかりやすく紹介したDVD『アイナメUNDER WATER』
目からウロコの映像が満載です。
3028_S










その他にも、『ノースアングラーズ』のバックナンバーや、

ロックフィッシングの参考になる『バサー』も取り扱っていただいております。

こんな感じで、カウンター前の目立つ場所に陳列していただいております。
カウンター













ワームが並ぶ棚の下にもたくさんの本が。
棚










ロックフィッシングに関連する本やDVDをお探しの方は、一度のぞいてみては。

ちなみに、こちらがお店のホームページです。
http://www.web-potential.com

店長さん、いつもありがとうございます!
(山沢)

northanglers at 20:24|Permalinkclip!

2008年04月17日

やきべんタマラン

twitterでつぶやく

今日はカップ焼きソバでは定番の
やき弁こと『やきそば弁当』が夕飯です。
やきそば弁当







僕は道民になってまだ日が浅いので
付き合いはまだ短いのですが
よくお世話になっております。
こいつのよいところはそのバリエーション。
味は、ソース、塩、おかか、ちょい辛と豊富。
量も、ノーマル、大盛り、超大盛りと
腹の減り具合に対応してくれるのがうれしい。
やき弁のファン歴が長く、
かつては箱買いをしていたアオヤマは、
「ジャガイモが入っていた頃の塩味が一番うまかったなぁ」
と遠い目をして語る。
また、付属の粉末スープはお茶漬け風に使うなど
工夫次第でいろいろ楽しめるそう。
やき弁は、まだまだ奥が深そうです(笑)。
(小林)




northanglers at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年04月16日

退社後にヤリイカ

twitterでつぶやく

昨晩は退社後、小樽〜余市方面の港へ。
ねらいはヤリイカ。
いよいよ道央エリアでも釣れ始め、
胴長30儺蕕離哀奪疋汽ぅ困ポツポツ上がっているようです。
自称エギングフリークの私は、
ヤリイカシーズンが盛期を迎える春と秋、
夜な夜な港に繰り出す日が増えますが、
今年も寝不足に悩まされる季節がやってきました(笑)。

小樽港と余市港で釣りをしましたが、
どちらも平日にもかかわらず、多くのイカ釣り師がいてビックリ。
年々イカ釣り人気は高くなっていますよね。
餌木を振るアングラーも多く、
「バシッ!」とロッドをシャクる音があちこちから聞こえてきます。
私も負けじとシャクりますが、結果はボウズ……。
周りの釣果をみても、昨日はあまり状況が芳しくなかったよう。
残念(涙)。
でも、凝りずに近々リベンジしに行きます!
シーズンは始まったばかりですしね。

これは以前釣ったヤリイカです。

ヤリイカ





(平沢)


northanglers at 19:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!