2008年08月

2008年08月29日

名前入り

twitterでつぶやく

本日、9月8日発売の『ノースアングラーズ10月号』の
最終校正のためにデザイナーの小澤さんに来社していただきました。

丁度そこに、別冊『トラウトルアー最新マニュアル』の監修や、
トラウトルアーのタクティクス解説でお世話になっている
福士知之さんも打ち合わせで来社。
小澤さんと笑顔であいさつをすませると、
おもむろにバッグを開け、
「小澤さんコレどうぞ」
と福士さん製作の『福ゼミ』をプレゼント
名前入り


なんとネーム入りです!









ノースの9月号の編集後記にあるように
小澤さんがネーム入りの『福ゼミ』を欲しがっているのを知った
福士さんの粋なはからいでした。

小澤さん、福士さんお疲れ様でした。
(小林)



northanglers at 18:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年08月27日

フィッシングショップブルーバック 移転リニューアル!

twitterでつぶやく

昨日、千歳市のルアー&フライショップ「ブルーバック」さんが、
移転、リニューアルするということでお邪魔してきました。


こちらが新店舗。
支笏湖へ向かう支笏湖公園線沿いに建つ「レストラン桂木の森」1Fにあります。
広い駐車スペースが完備され、目の前には千歳川が流れています。
店内












素晴らしい立地です。
当日もキャスティングを繰り返す女性フライフィッシャーの姿がありました。



店内は吹き抜けで、ロフトのような中2Fがあります。
天井が高く、天窓からは日差しが入り込み、とても開放感があります。
店内










こちらが中2F。
まるで隠れ家のような感じ。
主にロッドやウエーダー、ベスト類が並びます。
また、中古釣り具の販売、買取りも行なっており、種類も豊富です。
ロフト











店主の大中さんによると、
まだまだ店舗の改装を続けるそう。
そのひとつが、何と池の設置(もちろん店内です!)。
お店の入口付近につくり、さらに魚を飼うそうです。
その他にもいろいろなプランがあるらしいんです。

とにかく、すごいお店になりそうです。
池のほうは、近々できあがるそうなので、
興味のある方は、ぜひ行ってみてください。
ボクも早く見たい…。

それにしても、オープン前日の忙しい最中にも関わらず
対応してくれた大中さん、ありがとうございました!


●フィッシングショップブルーバック
千歳市桂木5丁目4−4レストラン桂木の森1F
TEL0123−22−6216
営業時間:午前10時〜午後8時30分(日、祝祭日は午後7時30分まで)
火曜定休
(山沢)






northanglers at 13:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年08月25日

マイカの……

twitterでつぶやく

次号の『ノースアングラーズ』でも取り上げますが、
今年はマイカが好調。
陸っぱりでけっこう数が釣れています。

マイカといえば、函館市は“市の魚”に指定しており、
港にはイカのモニュメントがある「イカ広場」を設置。
そして、さまざまな加工品があります。

最近ゲットしたのは「いかようかん」。
その名のとおり、マイカをイメージしたようかんです。
「けっして刺身にしないで下さい」と、
パッケージに注意書きがあります(笑)。
サイズは……、なかなかの良型です。

イカ













(平沢)




northanglers at 12:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年08月22日

サケの……

twitterでつぶやく

引き続き、ヒグマの置物ネタです。
最近はエコ炭で作られたものもあると昨日書きましたが、
今日はそのタイプをご紹介します。

ところで、サケをくらえるヒグマは定番ですが、
魚好きとしては、サケがメインの置物が欲しいところ……。
「そんなのないよな〜」と思っていろいろ捜していたら、
ありました。








サケ1








サケがヒグマに噛み付いてるぅ〜!!
あまりのインパクトに衝動買い。
作者の方、この発想スバラシイと思います。

で、よ〜く見ると。








サケ2









「ヤラレタ!」と言わんばかりのヒグマの表情もリアル。
ヒグマは小グマで、魚は3mくらい?
なんて想像にかられます。
でも、大昔はデッカイ魚がいて、
実際にこんな光景が繰り広げられていたのかも。
シカやクマを飲み込んだアメマスの逸話が残っているし……。

この置物の題名は「サケの逆襲」だそう。
ネーミングも最高です。
(平沢)



northanglers at 18:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2008年08月21日

ヒグマの……

twitterでつぶやく

道内のお土産さんで、必ずといってよいほど見掛ける
ヒグマの置物。
定番の木彫りを始めプラスチック製、
最近は炭で作られたものもあります。

魚好きが気になるのは、
やはりヒグマがサケをくわえている置物でしょう。
リアルで安いものがあれば、つい購入してしまいます。
最近、入手したのはマグネットタイプのコレ↓

クマ








ヒグマの顔だけと魚の組み合わせは珍しく(?)、
なかなかイイ感じです。
先ほど空いた時間を利用して、
↓のようにペイントしてみました。


















クマ2







マジックでレッドバンドと黒点を塗り塗り……。

明日はもっとスゴイ置物をご紹介します。
(平沢)



northanglers at 15:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年08月19日

待ち遠しい!

twitterでつぶやく

すんごく待ち遠しいです。

何がって?

コレですよコレ。

摩周メロン



摩周メッロ〜ン!




屈斜路湖の記事などで度々ご登場いただく
弟子屈町の松岡公也さんがW編集長宛てに送ってくださいました。
本当にありがとうございます。


分かってます。
ブログのネタにするのは食べてからってことも……。
でも、僕はフルーツ、特にメロンには目がないんです。
道内のメロンといえば夕張や富良野が有名ですが、
摩周のメロンも絶品とのこと。
寒暖差の激しい気候が甘い身を育むとのこと。
話を聞いただけでヨダレが……。

食べ頃までもう少しなので、
その時がくるのが楽しみです。

毎度、食べ物の話ばかりですいません。
しかも、自分宛てに贈られてきたわけではないのに大騒ぎ。
食べたら、また報告致します!
(小林)










northanglers at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

そろそろ本格化

twitterでつぶやく

締め切りが近くなると、ブログの更新が滞りがち……。
以前は正直「まぁ、いっか」と思っていたものの、
最近、取材先などで「ブログ楽しみにしてますよ!」と、
激励の声やコメントをいただくことが多く、本当にありがたいです。
月末近くはネタ不足でオモシロクないかもしれませんが、
平日は毎日更新めざしてがんばります。

先日『ノースアングラーズ』と、
最近出版した別冊『トラウトルアー最新マニュアル』でおなじみ、
千歳市在住の福士知之さんが、
次号で掲載するスプーンと差し入れを持って社に来てくれました。
福士さんが次号で解説してくれるのは、
海のトラウト&サーモンで使用するスプーンについて。
かなり興味深い内容です。
ご期待ください!

コーヒー












福士さん、コーヒーいただきます♪
(平沢)


northanglers at 01:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年08月14日

もう秋?

twitterでつぶやく

「ホントに8月」っていうような天候が続いている札幌。
もう夏は終わり!?


そんななか、釣具店にはすでに秋冬もののウエアのカタログが並んでいました。
カタログ

















釣具店に行くと必ずカタログが置いてあるかをチェックします。
これも仕事です。
今流行っているものや、メーカーの動向などがわかり、
雑誌作りの参考になるからです。


話は変わりますが、
最近はオリンピックに高校野球とスポーツが目白押し。
あわせてプロ野球の後半戦もスタートしましたが、
スポーツニュースでの扱いが小さいこと。

いつの間にか日本ハムファイターズは3位に後退し、
しかも貯金はわずか1.下位チームとのゲーム差も詰まってきました。
プレーオフ進出に暗雲が…。
(山沢)

northanglers at 18:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2008年08月13日

サケ釣りました

twitterでつぶやく

やりました。
初挑戦でサケを釣りました。
サケ







場所は南十勝のある漁港。
周りは全員ウキルアーとぶっこみ釣りのなか、
なぜかウキフカセ釣りの僕。
ボケッと足もとから6〜7mのところにあるウキを眺めていたら
ゆっくりと水中へ消し込みました。
「あっ、なんかきた」
間抜けな声をだしながら合わせると、すぐにすごい引き。
はしりのサケのファイトは強烈でドラッグが「ジージー」鳴って
すごい勢いでラインがでていきました。
夢中でやりとりし、なんとかランディング。
653圓函△海瞭釣れていた魚のなかでは小ぶりでしたが、
釣ったあとは膝がガクガクです(笑)。

北海道の多くの人が熱中するサーモンフィッシング。
その面白さを僕も教えてもらえてよかったです。
(小林)








northanglers at 21:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2008年08月12日

セミで釣れてます?

twitterでつぶやく

新聞記事にもありましたが、
今夏はセミが少ないそうです。
確かに、先週末はあちこち行きましたが、
セミと思しき鳴き声は一度も聞いていません……。
例年なら、8月はウルサイくらいなのに。

セミ














道内で夏に出てくるセミはエゾゼミ、コエゾゼミの2種が有名。
どちらも黄色の模様が目をひきます。
この2種は、春に出てくるエゾハルゼミよりやや大型で、
市販されている多くのセミルアーと同じくらいの大きさ。
それゆえ、夏はセミルアーで釣果が上がる時期なのですが、
少ないとされる今年はどうでしょうか?

気になるので近々、湖面にセミルアーを浮かべてきます。
(平沢)




northanglers at 18:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!