2008年09月

2008年09月09日

タイドミノースリム

twitterでつぶやく

海サクラ・海アメシーズンがひと段落したので、
昨夜、両ターゲット用のルアーのメンテ、整理をしました。
錆びたフックとスプリットリングを外して新品を付け、
一軍と二軍を分けて……。

そんなことをしている最中、
「持っているルアーで一番多いのはどれだろう?」と思い、
ルアーをタイプ、商品別に分けてみると、コレでした。

タイドミノースリム








浮気性の私は、
同じルアーを何個も購入することはあまりないのですが、
写真の『タイドミノースリム120』は6本も。

細長いシルエットでよく飛ぶという特徴は、
冬の海アメシーンで絶大な威力を発揮したのは周知のとおり。
’02〜’03年は私もかなり使っていて、
もっと飛ぶようにウエイトチューンを施したりしていました。

この後『同140』や『同175』などバリエーションは増えたとはいえ、
思い入れという点で私は『120』が一番。
そういえば、初めて海サクラを釣ったのもこのルアーでした。
カラーを変えたりして、来年は久々に使ってみよっと。
(平沢)



northanglers at 14:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年09月08日

バッタの季節

twitterでつぶやく

今朝、自宅を出て会社に向かって歩いていると、
「バシャ」とムシが目の前を横切りました。
その正体はトノサマバッタ。

トノサマ






我が家は河川の近くで畑もすぐそこにあり、
バッタがいてもおかしくない環境ではあるものの、
宅地化などにより札幌市内で見る機会は少なくなっていただけに、
「こんなとこにもいるんだ〜」と、ちょっと感激。

先週、渓流に行った知人によれば、かなりバッタ類がいたよう。
初秋はルアーもフライもホッパーパターンが欠かせない季節。
準備は大丈夫ですか?

フライに比べ遅れをとっていたルアーのバッタも、
最近はユニークな形状のルアーを始め、
ラバーレッグを取り付けるチューンが広がり、
それにつれ釣果もよく聞かれるようになってきました。

この秋、ホッパーパターンで大ものをゲットしましょう!
(平沢)



northanglers at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年09月04日

企画だおれの危機

twitterでつぶやく


ただ今、ノースアングラーズ59でヒラメの記事を企画中です。
今年、グッドサイズのヒラメをキャッチした
アングラーのリポートを掲載し、
読者の皆様がシーズン後半のヒラメをねらう際の
ヒントになればと思っています。

ですが……、
じぇんじぇんリポートが集まりません(泣)。
手始めに去年もリポートをいただいた腕っこきたちにアポをとってみるも
『今年は渋いです』という返事が多いです。
今年のシーズン前半は、あまり状況がよくなかったのかもしれません。
とはいえ、どこかに釣っている人がいると信じております。

このブログを見ていらっしゃるアングラーで
今年グッドサイズのヒラメを釣り、写真もあるという方
編集部までぜひお知らせください!
(小林)


northanglers at 21:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

発熱でダウン

twitterでつぶやく

先週日曜日の夜のことです。

なんか体の節々が痛いなーと思っていたら、だんだんと寒気が…。

「まさか」と思い、体温を計ってみると、案の定38度2分の表示。

何年か振りの高熱です。

漫才コンビのクールポコではありませんが、

「やっちまったなあ」とつぶやいてしまいました。

月曜日は月初めで、いろいろとやらなければならないことがあるのに、

果たして出社できるのか…。



当然ですが、翌日も状況は変わらず、会社を休んでしまいました。

病院に行こうと思いましたが、歩くのもしんどいので断念。

とりあえず、1日中寝て過ごすことにしました。

その後、熱は下がり、火曜日は無事出社。

引き続き、体調はイマイチでしたが、今朝あたりからようやく復活しました。

最近は涼しい日が一転、暑い日が続くなど、体調を崩しやすい時期なんでしょうか?

皆さんも健康にはくれぐれもご注意を。
(山沢)




northanglers at 19:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年09月02日

久々の休日

twitterでつぶやく

『ノースアングラーズ』58号の入稿を無事金曜で終え、
8月最後の土日はチョー久々の連休。
釣りたいサカナ、行きたいバショはいっぱいあるものの、
残念ながら天気予報では雨マーク。
土曜は近場の川に行くも、日曜は自宅で過ごすことに(晴れでしたが)。
が、休みなれていないからか(苦笑)?
何をしてよいか分からぬまま休日を終えた……。

今日、社で溜まった新聞を読んでいると、
余暇の過ごし方に関する記事があり、若者のレジャー離れにふれ、
「時間ができたとしても、楽しむ余裕もなく、どう過ごしていいのかも分からない」という一文を読んでギクリ……。
私はロストジェネレーション世代(20代後半〜30代前半)だが、
この世代は余暇を楽しむ余裕があまりないようだ。

でも、取材やプライベートで道内各地の水辺を訪れるなかで、
前述の世代がロッドを振っている光景をよく見る。
以前に比べ、若いアングラーは増えている気さえする。
特に、いま道内で最もホットなソルトシーン。
海で新たなターゲットを模索し、新たなタクティクスを創造しているのは、
ロスジェネ世代のアングラーが少なくないと思うのは気のせいだろうか?

『ノースアングラーズ』次号は、ソルトシーンの大特集。
ご期待ください!
(平沢)


northanglers at 16:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!